左右対称は美しいが体は…? | セラピストスキルアップ実践会 宮森のブログ

セラピストスキルアップ実践会 宮森のブログ

セラピストスキルアップ実践会<TS実践会>認定講師の宮森大地です。実践会で得られたものや、日々の臨床で培ってきたものをお伝えできたらと思います。動画も毎日ではないですが配信しています。よろしくお願いいたします。


テーマ:

---【PR】---
【操体進化論×トリガーポイント】
眠っている筋肉を呼び覚ませ! 
トリガーポイントによる筋肉の感覚レベルの促通 
http://bit.ly/2soo7xn
 

※今まで習った操体法で結果を出せなかった理由がわかります

-----------

 

セラピストスキルアップ実践会認定講師の宮森大地です。
本日もブログにお越しいただき、本当にありがとうございます。


突然ですが、‟蚊に食われる”‟蚊に刺される”、どちらを言いますか?
これって地域差があるのでしょうか…。

ちなみに宮森家は北海道出身の父親も大分出身の母親も‟蚊に食われる”と言います。

謎。


さて、本日は「左右対称は美しいが体は…?」というお話。


世の中の建造物には左右対称にできていて美しいものがたくさんありますね。

(非対称な物ももちろんありますが)

 

体も解剖学の本や骨格標本をみるとおおむね左右対称ですが、実際はそうでない方がおおいです。

ただ、患者さんは「左右対称がいい」と思っている方もいます。
実際、どんな風に考えていき、どう伝えていったらよいのか?

私はこう考えています↓





本日もブログを読んでいただき、本当にありがとうござました。

それでは、また明日。


セラピストスキルアップ実践会はセミナーを毎月開催!
セミナー情報は以下からチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/pHJngS

 

 

セラピストスキルアップ実践会代表や認定講師のブログ更新情報はコチラから↓

 

 

 


☆宮森個人のLINE@はコチラ↓☆
友だち追加


セラピストスキルアップ実践会認定講師
宮森大地


jissenkai-miyamoriさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス