こんにちは

印象スタイリスト  hakkaku  石松 利栄です


母のことは何度かこのブログに書いてますが


母と娘の因果か
似た者同士だからか
昔は確執がありました


しかたないがないと
母には母の性格があり人生があったと
そう思って確執を手放せたのは


私が今しているパーソナルカラー診断で
各タイプによって考え方やキャラクターがあって
人それぞれに違うことを受け入れられたこと


そして
ムスコを授かったおかげだと思ってます


父についてはたぶん書いてないはずです


私にとって父は少し遠い人でした


考え方も生き方も
小さいことでいうと好きな食べ物一つとっても
全然ちがう人


子供の頃は大好きでした


母より優しかったし(苦笑)
子供に甘かったし


スポーツが得意だったので
外でよく遊んでくれました

家の前の空き地にバトミントンのネットを張って
近所の子供たちも一緒に遊んでもらったのがいい思い出


大人になってからも父が私を大切に想ってる
それはわかってました


でもお互いどこかよそよそしさがある
そんなふうに感じるときがあって


父には本当の私は見えてないんじゃないか
そして私も表面的にしか話してないんじゃないか


だから大ゲンカして
「腹立つわ〜!だからキライやねん!」
って言い合う父と妹のほうが
実は近しい関係だなと思ってきました


「アイツは自分でちゃんと考えてる」


18歳のときいきなり髪を緑に染めてきても
夜遊びして家に帰ってこなかったハタチの頃も
30歳を過ぎてまだ変な格好をしていても
面と向かって何か言われたことはありません


父の望まないことをしたこともあるでしょうし
父が望んでいたことを叶えてないはずです


でも私には何も言わず
いつも信頼してくれてたようです


父が逝きました


最後まで痛みを訴えず
やっぱり何も言わず
最後も自分で決めて逝ったようで


父は自分の人生で何が楽しかったのだろう


ゆっくり話したことがないのでわかりません


昨日と同じ今日はないし
常に時は流れ変わっていく


だから大切だと思うことは大切にし
大切だと思う人には大切だと伝える


そうしたいなと思った今日です




****Instagram****
仕事も!遊びも!ぜんぶ!
ってカンジのインスタです(笑)
よかったら見てください
Instagram

 




website ⇒ www.hakkaku-styling.jp

mail ⇒ info@hakkaku-styling.jp

メニューはこちら ⇒ service

お申込みはこちら ⇒ contact