こんにちは

印象スタイリスト  hakkaku  石松 利栄です


今朝は早起きをして
温泉旅行に出かける母を駅まで送ってきました


たぶんね
これまでの人生で
今が一番穏やかに母に接してると思う


もしかしたら母も同じなのかも


子供の頃って
親の意見や言葉が
自分の価値になるしルールになる


おしゃれしようとしたら
「かわいくないんやから似合わんわ」
少し勉強頑張っても
「もっとできへんの?」


親が何気なく言った言葉に
敏感に反応するし、心に残るよね


なにやってもうまくできない自分


それが長い間
自分に自信が持てない原因だと思ってました


それにもっと火がついたのが
31歳のとき


バイト先のいわゆる「パワハラ」で
パニック障害を起こし
心療内科に通って家に引きこもったんです


こうなったのはすべて「母のせい」だと
怒りの矛先は母に向かったのね


私が「できない人」だから
「できない私」になったのは母のせいだと

今朝の青空は澄んで気持ちよかった


3年ほどで症状が治まったあと
前から知りたかった「色」について習い始めて


「パーソナルカラー」の
シーズンごとのキャラクターを知ったとき


あれっ⁉︎
私のこの性格や考え方は
持って生まれたものが大きいの?
だから私はこうなってるんだ!
だから人はちがうんだ!


って
それはもう衝撃で!


母がなぜ親戚の目が気になったのかも
なぜ子供をほめてやれなかったのかも
わかった気がして


このときからゆっくりとだけど
母に対するわだかまりが消えていきました


そんな母が最近私によく話すことが


身体を大切にしなさい
仕事やお金だけが人生の価値じゃないからね
好きなことを追いかけなさい


オタ活まで「楽しそうでいいね」とか言うし(笑)


母が自分の人生でできなかったこと


自分の考え方や性格を上手に生かせなかったこと


後悔もあるんだろうけど
今になって
やっと素直にできるようになったんだと思う


「送ってくれてありがとうね」と
ホームに降りていった母を見て
今日やることを楽しんでやろう!と
人の波と反対方向に帰りました





****Instagram****
仕事も!遊びも!ぜんぶ!
ってカンジのインスタです(笑)
よかったら見てください
Instagram

 





website ⇒ www.hakkaku-styling.jp

mail ⇒ info@hakkaku-styling.jp

メニューはこちら ⇒ service

お申込みはこちら ⇒ contact