こんにちは

印象スタイリスト  hakkaku  石松 利栄です


パーソナルカラーを学んだのは30代半ば


若い頃から
「いつか勉強しよう」と思ってたけど
いつかは突然やってきて


ある日、初めて話したバイト先の同僚が
恩師を紹介してくれて即決


半年で色彩検定1級まで取って
出産→育児でお休み


1年半後、パーソナルカラーの勉強を始めました


思い返しても不思議なんだけど
学んでわりと早いうちから
カラーの仕事をする!って
なんの疑いもなく思ったのね


「自分の仕事」というものをずっと探していて
何かできないかと寄り道をいっぱいしてたけど


できる、とか
やりたい、とか
やれるかな、とかじゃなくて


「やる」という選択肢しか自分の中になかった


ずっと自分がわからなくて
ずっと自分に自信が持てなくて
人づきあいがあまり上手じゃなくて
(と自分では思っていた)


それが変わった!
わかった!


パーソナルカラーの中に答えがありました


恩師から学んだパーソナルカラーは
私の人生を変えてくれたんです


人は外見の色と内面の色を持っていること


肌に似合う色で
性格や考え方までわかること


あぁ、だから私はこんな人間なんだ
これでいいんだ、と


自分をマイナスな人間だなんて思わなくていい
あの人と自分が同じようにできなくて当たり前


だってみんな違うんだから


自分を認めてあげられて
と同時に他人への見方が変わり
とてもラクになりました


パーソナルカラー診断って
世の中にいろいろな流派?みたいなのがあるけど


私は自分が出会ったパーソナルカラー診断が
私に一番合ってると思うし
これじゃなかったら続けてなかったと思う


昨日の偲ぶ会には出席できなかったけど
先生に出会えたこと
先生にご指導いただいたこと
改めて感謝を伝えたい








 

website ⇒ www.hakkaku-styling.jp

mail ⇒ info@hakkaku-styling.jp

メニューはこちら ⇒ service

お申込みはこちら ⇒ contact