たくさんの子供たちに参加していただき、犬を飼うこと、命に責任を持つことってどういうことか、5万5千頭もの尊い命が殺処分されている現実も子供に届くような語りかけで伝え、

 

どうしたらこの現状が変わっていけるかを皆で考えて、子供たち目線の『保護犬新聞』作りのお手伝いをしたいと思います。

 

 夏休みの宿題の1つとしての参加を大歓迎!

 

昨年の開催の様子はこちらと こちら こちらなど

 

 

《夏休みのイベント》

 

手作り新聞をつくろう!

   夏休み自由研究 

 「保護犬」ってなあに?

 

日時:8月1日(水)・8月12日(土)・8月22日(水)

※8/1、8/12は満員御礼で終了しました。

 

      ※いずれかご希望の一日

    午後1時30分~3時30分 

 場所:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階

    東京ボランティア・市民活動センター (飯田橋駅となり)

 

対象:小学3年生以上 (保護者同伴も可)

 

材料費:300円

 

 持ち物:筆記用具、ハサミ、のり

 

★中高生は、独自の自由研究レポート作成も可(お手伝いします)

 

★新聞づくりの前に、パワーポイントを利用して講座を行います。

※この時間のみ、未就園児以下のお子さんの付き添いができませんので、

1階の休憩場所などでお待ちください

(各種カフェやアイスクリーム屋さんなどあり)

 

 

●お申込み方法

 

こちらのフォームでお申し込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S2128319/

 

 主催:アイドッグ・レスキュー隊 次世代チーム