ILP体験☆美味しいカレーを作ろう!! イベントを開催しました。 | 自立支援センターおおいたオフィシャルブログ

自立支援センターおおいたオフィシャルブログ

大分県別府市にある 自立支援センターおおいた のブログです。
コミュニティサロン夢喰夢叶やフィールドトリップ等、イベントの
お知らせをしていきます!!


テーマ:

平成29年10月28日(土)

今日は、市役所の福祉課や土木課の方も一緒に、バリアフリー探検隊の予定だったのですが、、
台風の影響で雨のため自立生活センター宇佐事務所で

「ILP体験!カレーを作ろう♪」に変更してイベントを開催しました(´∀`)

前日にイベント変更したのですが、有難いことに参加者は14名。

開会挨拶

現在、在宅やケアホームで生活している障害当事者を中心に2つのグループに分けて、それぞれカレーを作りました。

材料は自分で選びます


初めて調理を体験する当事者は、カレーの作り方も知らず、カレールーのパッケージを見て勉強したり調べてから調理を始めました!!

言語障害がありコミニケーションが難しい方は丁寧に何度もヘルパーさんが聞きました。

野菜はもう少し薄く切るとか、玉ねぎは多くしたいなど、また、肉の分量も豚肉細切とひき肉を両方入れるなど、自分の意思を伝えながら 材料を選ぶこともできました。



調理を全くしたことのない方は不安でしたが、相談しながら、自分のやり方で作ってみました♪


あれれ、、、鍋から具が溢れた・・・困惑( ;∀;)


ハプニングはありつつ、カレーらしくなってきたぞ!!


それぞれ美味しいカレーが出来上がり!!

カレー皿の真ん中にご飯を入れて、右と左にルーを入れ両方の味を食べれるようにしました!
ナイスアイディア☆



野菜サラダは、自立生活をして一人暮らしをしている先輩の当事者が作りました。さすが、日々生活で細かな指示を出しを実践できているから分かりやすい細かな指示出しでした。



初めて見る野菜「スイスチャード」もあり、調べながら上手にサラダに使われました♪


準備ができたので、
みんなで、いただきまーーす( ◠‿◠ )





トッピングした焼かぼちゃでハロウィン気分です(๑>◡<๑)
甘いカボチャがカレーとマッチング♡
どちらのカレーも美味しいッ♡♡

みんな笑顔(*‘∀‘)



美味しいカレーを食べた後は、振り返り。
介助者と障がい当事者で、何ができて、何が難しかったか、今後の為に振り返りをしました。




それぞれの班で発表。


介助された方は、説明されたとおり、自分の意見ではなく、障がい当事者の意見を聞きながら調理を進めるように気をつけながら指示を待つことができました。
当事者もその家族もお互いに言葉の伝え方、言い方によっても、受け取り方や気持ちが違うことがわかりました。

台風の影響で、「バリアフリー探検隊」はできませんでしたが、
自立生活に向けて有意義な一日となりました。



参加された皆さん、宇佐市役所障害福祉課の大野さん、
ありがとうございました。

自立支援センターおおいたさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス