意味を考えると、思い出せた! | 神戸市垂水区の学習塾 自立学習館公式ブログ「合格の種」

神戸市垂水区の学習塾 自立学習館公式ブログ「合格の種」

神戸市垂水区潮見が丘と星が丘にある学習塾・自立学習館です。
個別指導と一斉指導の良いとこ取り


テーマ:

こんにちは、垂水区潮見が丘&星が丘の学習塾・自立学習館塾長の鳩島です。  

 

今回のブログのタイトルは、数年前の塾生のコメントがベースになっています。

 

当時、中1生のAくんは、

学校の授業で昔の月の読み方を教わりました。

睦月(1月)から師走(12月)まで覚えているかの口頭テストもあります。

でも、残念ながらテストで、いくつか思い出せませんでした。

全部言えて合格です。

その日のテストでは不合格。 学校の先生から「次回の授業のときに再テストするよ」と言われたのです。

「合格できるかなあ」と不安そうなA君。

「じゃ、今から覚えなおそう」と塾の授業を「覚え方講座」に変更しました。

まず、最初にA君に言ってもらいます。

「むつき・きさらぎ・やよい・うづき・さつき」と順調に進みます。
ところが、その次が・・・

 

「みなづき」というひびきが覚えにくいようでした。
 

その後は「長月(ながつき:9月)」「霜月(しもつき:11月)」あたりもあやふやです。

どうやって覚えたのかな?と質問すると、

「何回も繰り返して言っている」とのこと。

意味を考えずに、呪文のようにぶつぶつと唱えて覚えようとしていました。

(暗記の苦手な人の多くが同じようなことをしているのではないでしょうか?)


覚えられるのですが、時間が経つと思い出しにくくなることも、A君は今までの体験で知っています。でも、他に方法を知りません。

そこでAくんにアドバイスです。

「覚えにくいところは、イメージしたり、意味を考えて覚えると、思い出しやすくなるよ、一緒に工夫してみよう」






「みなづき」は漢字で書くと「水が無い月」です。
でも6月は梅雨でたくさん雨が降るイメージです。
Aくんには「雨がたくさ降るのに水無月」と覚えてもらいます。

そのときに目をつぶって「雨がたくさん降っている場面」イメージしてもらいながら覚えるのです。イメージに言葉を結び付けます。

長月(9月)は、秋になって夜がだんだん長くなる月と覚えようと提案。
夏より、日が早く暮れていくイメージをAくんなりに考えて貰います。
こうやって、考える時間も記憶を定着するのに役立ちます。

どうやって覚えようかと工夫することに意識が行くと、その事柄が印象に残り、思い出しやすくなるのです。


霜月(11月)は寒くなって霜が降りる月だと説明します。
11月ころから寒くなるなと、Aくんも実感できます。

霜が降りている地面をイメージします。

もう一度、A君と一緒にまとめます。

水無月=雨が多いけど、水がない(ま逆のイメージ!)
長月=夜が長くなる、すぐ暗くなる。
霜月=霜が降りた地面で寒い!

目をつぶって、イメージをありありと思い描いてもらいます。イメージと言葉がどんどん繋がっていきます。

イメージした後、睦月から師走まで言ってもらいます。
今まであやふやだったところで、つまづいたときに、
「雨がふるけど・・・」
「夏が終わって、日が短くなって・・・」
「10月の後、寒くなってきて・・・」
とヒントを出すと、「あ!水無月!!」「長月!!」「霜月!!」と嬉しそうにこたえてくれました。

数回繰り返すと12ヶ月すらすらと言えるようになりました。

今日の授業の感想に
「いろいろ意味とか考えれば、月の名前が言えたので良かったです!」
と書いてくれました。

そして、A君は無事に再テストを合格できました。「苦労せずに、スラスラと言えました」と嬉しそうに報告してくれました。めでたし、めでたし。

 


好きなこと、興味のあることは、苦労しなくて自然に覚えられますが、苦手意識のあるものはなかなか、記憶できません。なかなか「思い出すこと」ができません。


そこで、「思い出す」ための「きっかけ」を作っておけば楽に記憶できます。丸暗記ではなく、印象に残るイメージ記憶が、勉強を楽しく進めるコツです。


自立学習館では、こういった方法も使えるように指導をしていきます。
授業前に、「記憶術ゲーム」をして、楽しみながら頭を鍛えています。

 


この記事を読んで、イメージ記憶面白そう、勉強に役立つならやってみようかなと思ってもらえれば幸いです。一緒に楽しみましょう。A君みたいに。

 

コース・料金はここから
教室地図はここから
お問合せはここから

 

☆お知らせ☆

自立学習館のLINE@を始めました。 ブログの更新のお知らせや、塾のお知らせだけでなく、 勉強に役立つ情報や悩みを解消する方法なども発信していきます。

 

塾生やそのご家族以外の方もお気軽にご登録ください。

 

下記の方法どちらかで友だち追加ができます。

 

1.QRコード読み取り

 LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択し 下のQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.友だちボタン

 スマホの方はこちらのボタンをタップしてください。

友だち追加

塾長くんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります