神戸市垂水区の学習塾 自立学習館公式ブログ「合格の種」

神戸市垂水区潮見が丘と星が丘にある学習塾・自立学習館です。
個別指導と一斉指導の良いとこ取り


テーマ:

*「自立学習館通信」は月謝袋に同封するお知らせです。前半は塾長の考え方・塾の方針&取り組みなどを保護者の方に伝え、後半は各塾生の様子を個別にお知らせしています。ブログでは前半の共通部を載せています。

自立学習館通信 第9号    2017年12月

数年前の出来事です。国語の宿題で、言葉の書き取りを出しました。その宿題をしてきたDさん。ノートをみると、とても丁寧な字で、とても見やすく書かれています。

「すごく、きれいに書いてるね、見やすいし、よくやったね」
とその宿題をしてきたことを褒めました。すると、Dさんは「先生やったら、褒めてくれるやろうと思って、がんばって、きれいに書いてん」と言ってくれました。
こういうコメントを聞くと、やはり褒めるのは大切だなと実感します。
ちょっと残念だったのは、Dさんのお母さんは、ほとんど褒めてくれないとのこと。

それは、勉強が苦手なDさんの奮起を促すためなのかもしれません。
Dさんが勉強をがんばって、以前より勉強時間が増えても、「まだまだ、それくらいじゃ・・・」と認めてくれません。Dさんとしては、「最近、がんばりだしたね」と言ってくれれば、もっとやる気がでるのに・・・と思っています。

保護者の方から「褒めるところが無い、どこを褒めたらいいのかわからない」という声を、よく聴きます。成果が出たときに褒めようとすると、褒めるまで時間がかかってしまいます。行動を起したこと、以前と比べて変化したことに注目すれば、褒めるポイントも増えるのではないでしょうか。ちょっとした、ちいさなことを見つけて褒めます。すると、褒められた子どもは、ちゃんと見ていてくれていると安心します。

中学生でも、親から褒めてもらうのは、うれしいものです。(態度はそっけないかもしれませんが。)多くの生徒たちが、「最近、家でも褒められるようになってきたなぁ。」と思える日がくればいいなぁと思っています。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)