神戸市垂水区の学習塾 自立学習館公式ブログ「合格の種」

神戸市垂水区潮見が丘と星が丘にある学習塾・自立学習館です。
個別指導と一斉指導の良いとこ取り


テーマ:

*「自立学習館通信」は月謝袋に同封するお知らせです。前半は塾長の考え方・塾の方針&取り組みなどを保護者の方に伝え、後半は各塾生の様子を個別にお知らせしています。ブログでは前半の共通部を載せています。

自立学習館通信 第5号    2017年8月


こんにちは、塾長の鳩島です。夏休みは今までの復習をする大チャンスです。苦手分野をどんどん克服していきましょう。そのために、お子さんが出来たところをどんどん褒めて、気分よく学習してもらいましょう。なかなか勉強しない場合は、勉強し始めたときがチャンスです。タイミングを逃さず、「勉強頑張ってるね」と行為そのものを褒めてみてください。勉強をする時間=心地良さを感じる時間と思ってもらうのが大事です。


*******************************
 

「どっちにする?」
 塾の授業中によく、私が口にする言葉です。
「今日は、英語と数学、どっちから始める?」
「ふたつ(課題)のうち、ひとつは今(授業中)やって、残りは宿題にするけど、どっちを今やる?」
「(学校で習うより)先に進める? それとも、復習の問題をしてみる?」
「このまま続ける? それとも別の問題(あるいは別の科目)に変える?」

なるべく、生徒たちに決めてもらいます。小さなことでも、自分で決めて行動することは大切だと思っています。与えられたものをこなすだけでなく、自分なりに考えて行動する。自分で勉強プランを考えて、実行するのは難しくても、徐々に自分で決める部分を増やしていきます。将来、自立した大人になれるよう、塾でもお手伝いができればいいなと生徒達に接しています。

塾を巣立つときには、入会前に比べ少しでも「自立できる人」になっていて欲しい。そう思いながら今日も質問しています。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)