ヘドロ撃退  | 人生楽しんでなんぼ
2011年04月05日(火) 21時01分54秒

ヘドロ撃退 

テーマ:支援活動
今朝、宮城県は亘理町へ入り、ボランティア活動してきた。

1チーム4人であるお宅へ。

クリーニング作業と聞いてたけど、家の外にタンスやら荷物やらが既に出されてた。

人生楽しんでなんぼ

大した作業もないのかと思ったけど、全くもってそんなことはなく、ここからハードな作業の開始。

床の板を一枚一枚バールで剥ぎ取り、その下に溜まったヘドロをスコップとバケツ、一輪車を使って掻き出す。

ヘドロ取り難いし、一輪車の操縦、実はけっこう難しく、すぐこぼれてしまう。

めちゃハード。


同じチームの知り合いとおっちゃん2人と、そして現地宅のおじちゃん、お手伝いのおじいさん2人と励まし合いながら、ヘドロまみれになりながらやった。

ほとんどが腰にくる作業やったけど、隣で70歳以上のおじいさんがやってるのに、弱音なんか吐けへん。

人生楽しんでなんぼ

てか、むしろ、途中から初めて会ったと思えへん7人の阿吽の呼吸でナイスなチームワークができて、すごいええ仕事ができた。




依頼者の方も笑顔やったし、いいこと尽くし。


作業全て完了した訳では無いのに、最後には、何回もありがとうと言ってもらった。

なんか少しでも元気になってもらいたいと思ってやってるけど、こっちが元気もらった感じ。








亘理町のボランティアセンター。
人生楽しんでなんぼ

人生楽しんでなんぼ


床を剥がすお手伝いのおじいさん。
人生楽しんでなんぼ


床はがした後のお家。
人生楽しんでなんぼ

人生楽しんでなんぼ


休憩のときの様子。
人生楽しんでなんぼ






今日一日体験して思ったこと。

全然、人足らん。

亘理町に今日は200人ボランティア来てたみたいやけど、全く足らん。

今日、おっちゃんら含めて7人で6時間ほど作業したけど、1件分も終わってへんし。
たぶん全体の1/3ぐらい。

津波を被ったエリアの道路以外、お家や歩道、畑などどこもかしこもヘドロまみれ。

今はまだ寒いけど、温かくなったらヘドロのにおいがもっときつくなって、沿岸部はヘドロの臭いで衛生状態はどんどん悪くなる。

そうなったら病気とかもおこるかもしれん。

今は、がんばり時やと思う。

空いてる人、日帰りでもいいので現地まで来て、お手伝いして頂けたら最高です。








ほりけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス