(其の二)

 

やさしく微笑まれた師。

「この春のうららかな日差しとガンジス河の穏やかな流れのように、

心を穏やかに保つことはできるのですよ」

しばらくすると、師は、静かに話しはじめられました。

「般若心経というお経があります。

このお経は心を穏やかに保つ方法を教えてくれています」

「どんなことが書いてあるのですか?」

 

次回更新は7月6日(月)です。

 

 

にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
にほんブログ村