(其の十二)

 

般若心経のお話に戻りましょう。

 

「さきほど、般若心経は、わずか276文字のお経で、

その中の8文字、

すなわち、

『色即是空』(しきそくぜくう)

『空即是色』(くうそくぜしき)

の智慧を身に付けることで、人生を楽しく生きていくことができるのです」

と、お話ししました。

 

「はい、全身全霊で言葉と向き合うこと、

得た知識を智慧に昇華させるためには、

時間をかけてゆっくりと千回口にすることを教えて頂きました。

般若心経は276文字のお経ということですから・・・

あとの268文字は何を語っているのですか?」

 

「あとの268文字は、

『色即是空』(しきそくぜくう)

『空即是色』(くうそくぜしき)の

智慧の獲得方法をくりかえし、くりかえし、語っています。

これからそのお話をしてまいりましょう」

 

「ありがとうございます」

 

『観世音菩薩は、

存在するものには五つの構成要素があること、

そしてその構成要素は、

その本性から実体のないものであると見抜いた』

と語っています。

 

「この意味から考えていきましょう」

 

次回更新は8月17日(月)です。

 

 

にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
にほんブログ村

AD