東京・八王子のパリサというお店で、グルテンフリーのこころと身体にやさしいお菓子教室とお料理教室をしていますおねがい
 ホームページはこちら→ palisa

 

 

 

ゆるいレシピということで

詳しい計量はしてませんが

大丈夫ですニヤニヤ作れます!

 

 

鶏ひき肉がちょっとだけあって

野菜室には旬のピーマンがある

 

もう口の中はピーマンの肉詰めなのに

お肉が足りないってときは

 

豆腐を水切りして入れちゃいましょうグッ

 

 

直ぐ作りたいときの豆腐の水切りは

レンジでチンが便利ですニコニコ

 

 

キッチンペーパーで豆腐をくるんだら

 

 

600wで1分半くらいです。

が、おうちのレンジと相談しながらやってくださいね

 

 
 

 

 

 

こねる挽肉料理のポイントその1

 

挽肉料理で大切なことは

すべての準備を整えておく、ということですニコ

 

理由は

お肉をこねた後の汚れた手で触ると

全てが汚れるからです。ガーン

 

お肉をこねてからフライパンを出そうとすると

引き出しの取っ手が汚れ→フライパンの取っ手が汚れ

→油の容器が汚れ・・・。となってしまうびっくり

 

なので私はフライパンに油をひくところまでやっておきます目

 

 

 

今日使う野菜は、ピーマン、玉ねぎ、しいたけチュー

野菜は残り野菜でOK

例えば、人参、大根、なす、ほうれん草、

 

あとなんだろガーン

とにかく、みじん切りにして入れ込めれば大丈夫ですね

 

最悪野菜入れなくてもいいですよ~

 
 

 

キノコと玉ねぎをみじん切りにします。

 

 

ピーマンの種が飛び散りにくい

種の取り方は

まず縦に包丁を入れたら

へたの部分を包丁でぐるり一周させます

ポコッと種が取れるニコニコ

あら、キレイハート

ピーマンの内側に片栗粉をまぶします

これは焼いてる間に

肉だねがポロっとピーマンからはがれるのを防ぐためです

 

 

今回お肉は約100gでした(メモリ見えにくいアセアセ

 
 
塩2つまみ、こしょう・ナツメグ少々をいれて
(一つまみとは、親指・人差し指・中指の三本の指でつまんだ状態です)
 
今回は後でタレを絡めるので、
塩加減は少なめでOK
あまり気にしなくて・・・OKウインク
ナツメグは入れなくても・・・OKデレデレ
混ぜます
こねる挽肉料理のポイントその2!
 
調味料を入れたらとにかくよく混ぜるべしウインク

粘りが出て、少しふわっと生地が軽くなる瞬間まで
頑張って混ぜてください。
 
仕上がりが断然違いますよハート

お豆腐を半分くらい入れたらまた混ぜます

(ちなみに1パック150gの絹ごし豆腐使いました)

みじん切りにした野菜も加えて混ぜます

 

 

 

 

ピーマンに肉だねを詰めていきます

初動画の投稿ニヤニヤ

 

でもね、もっとぎゅぎゅってきつく詰めてください

ちょっとお上品ぶっちゃったかも←



 

 

 

肉だねを下にして焼きます

 

2個分肉だねが足りなかった笑い泣き


まぁいいさ

そんな時は

そのまんま焼きましょうアップ

 

ふたをします

 

焼いている間にたれ作り

 

これ家事代行の仕事の時に持って行く

実際のあんちょこw

 

オレンジページとかに掲載されてたやつだったような

この黄金比、子供ウケめっちゃいいのよグッ

ケチャップと、ウスターソースと

写真に写ってないけど、お酒をいれて混ぜときます

 

(だいたいの目分量でやって、ペロっと味見してみる←味見大切!!

そして、好みの味になるように微調整。

私は少々パンチを効かせるために、胡椒を追加

 

 

 

 

 

 

ここで盆栽協会の勉強会から帰宅した主人が

勉強会での出来事を

マシンガントークしてきて真顔←言い訳

 

蓋開けたら

 

あ、

焦げてるチーン

 

タイマーかけて皆様にどのくらいやったか

お知らせしようと思ったのですが

この時3分半くらい

しかもちょっと火が強かったようです

 

ふたして中火弱で2分半で一度様子見てくださいね笑い泣き

 

 あとね、蓋をして焼くのは

肉側片面だけでok 

 

 

ピーマンを裏返したらすぐ

先程混ぜておいた

タレを加えて

少しグツグツ言わせよう

 

 
 

そのあとひっくり返して

 

お肉がわにも、タレを絡ませますウインク

 

 

 

 

 

 昨日の残りごはん

塩だけとうもろこしご飯と

レシピあり☆塩だけとうもろこしご飯の作り方

野菜とキムチを乗せて

 

 

image

 

 

 

 

 昨日のランチプレートとなりました。

 

image

 

旬な野菜を使って

美味しくいただきましょうウインク

 

 

是非お試しくださいルンルン

 

レッスンのお申し込みやお問い合わせはHPのお問合せフォームよりお願いいたします。お気軽にお問い合わせください。ウインク
お問合せフォームはこちら右矢印ご予約・お問合せ・ご質問