こんにちはニコニコ

 

歯科衛生士のAです。

 

最近の話題と言えばコロナウィルスですねガーンあせる

暖かいお湯を飲めばいいとか色々な情報が飛び交っていますね。

特効薬がまだないので心配ですよねあせるあせる

 

インフルエンザを予防するのには、歯磨きや口腔ケアに努めることが重要だという研究結果が出ています。インフルエンザだけでなく風邪予防にも有効ですグッ

 

歯みがきや口腔ケアをおろそかにしていると、むし歯や歯周病の原因となる菌が増殖してプラーク(歯垢)となることはよく知られています。

このプラークには、気管支炎や肺炎などの発症や重症化にかかわる肺炎球菌やインフルエンザ菌のほか、重篤な感染症の原因となる細菌も含まれているとみられます。

 

これらの細菌はプロテアーゼと呼ばれる酵素を出し、インフルエンザウイルスが気道の粘膜から細胞に侵入しやすくする特性をもっています。

つまり、お口のなかが不潔な状態を放置しておくとプロテアーゼの量が増え、インフルエンザの発症や重症化を招きやすくなるというわけです。

 

適切なケアをすることでインフルエンザの発症率が10分の1になるんです!!

 

まずは口腔内を清潔に保ち予防することをお勧めしますキラキラ

 

最近歯医者さんでお掃除してもらってないな…と思っている方!!是非この機会に定期健診を受けてみてください歯キラキラ