定期検診の重要さについて | 『じんの歯科』歯科女子たちの放課後日記。

『じんの歯科』歯科女子たちの放課後日記。

女性スタッフ達が最近気になっていることやオススメなこと、クリニック情報にこだわらない色々な情報を発信していくBlog…になったらいーなー( ̄∇ ̄♪

こんにちは。歯科医師のMです。
本日は定期的な検診の重要さについてのお話をしたいと思います。

 

皆さん、歯医者に来る時の理由はなんですか?
「歯が痛くなった」
「歯茎が腫れている」
などの自覚症状があり来られる方が過半数をしめるとおもいます。実は虫歯であったり歯周病は痛みがなくても発症し、進行します。急激に病気が進行している急性期は大体痛みを伴うことが多いです。

 

しかし、ゆっくりと慢性的に病気が進んだ場合痛みを感じない事が多いのです。つまり、知らないうちに虫歯や歯周病が進行し、自覚症状が出た頃には手遅れ、、ということもあるのです。

 

定期的に検診に来ていただくことで早期発見、早期治療ができ、またお子さまにはフッ素などの予防処置なども行っております。

 

何年も歯科医院にかかっていないかたは是非この機会に来院してくださいね!