つれづれなるがまま | 成功・幸せ・人生研究所
2006-07-21 04:11:46

つれづれなるがまま

テーマ:ブログ

書きたいことが、たくさんたくさんあります。とりあえず、つれづれなるがまま・・思ったことをかいていきますよん。読者になっていただいた方もあらわれ、やる気がでています。ありがとうございます。


願い事忘れていると成就するというお話です。


人生の夢、希望、願いを実現化するには、たいせつな2つのステップがあります。「願って忘れる」です。まず、その夢を願います。「ベンツに乗って、大豪邸にすんで、女にもてる」こんな強欲でも何でもいいです。自分がなりたいすがた。そして、その願いを具体化します。


言葉にしたり、紙に書いたり、数字にしたり、絵に描いたりして、具体化します。


そして、その希望・夢を忘れて、日常をあくせくいきます。たまには、さぼることもありますが、まぁ基本的に一生懸命仕事したり、家族サービスをしたりして人生を生きます。


自分の努力には、限界があります。神様や宇宙のサポートを求めるため、自分を謙虚にする。具体的には、感謝すると謙虚になりやすいですね。


そして、その夢を忘れます。後は、神様、任せたよ。俺、一生懸命、楽しんで生きるから・・・。または、日常の仕事が忙しく、つい忘れてしまう状態もよいですね。


つまり、顕在意識では、夢を忘れて、潜在意識に落とし込む。


すると、潜在意識の働きが活発になる。思いがけない、奇跡やめぐり合わせが起こります。

それは、神様、宇宙がなせる業なので、人間の顕在意識には理解不能な場面も多々あります。


なので、潜在意識にお任せする。夢を忘れるって、ことですね。


「私は、こんなことをしていたら、自分の夢を実現する時間がなくなる。」と夢を覚えていると、潜在意識の働きが遮られてしまいます。


「日常を、無心に行っていたら、思いもかけず、重要なサポーターにめぐりあっちゃた。」

なんて、ことになります。思いもかけずなんて思っているのは、顕在意識です。


潜在意識は、そのような、神様、宇宙の計らいを持ってきたのです。


この、願って忘れるで、かなった願いはたくさんあります。というか、夢はほとんど忘れたころにちゃんとかないます。


わたしが、実験して一番驚いたのは、スプーンに、「曲がって」って、祈って、忘れたら、翌日、触ってもいないスプーンが曲がっていたことです。物理の法則も覆ってしまいました。・・・これはオカルトではなく真実です。





jinnkeiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス