マヨネーズがお好きな方は多いですね。

レモンと塩で食べるものだとばかり思っていた鶏のから揚げもマヨネーズで食べる方が多いようです。

実際、食べてみると違和感は思ったほどありませんでした。

先入観はメニュー作りには邪魔なだけですね。

 

さて、そのマヨネーズですが意外と簡単にできるものです。

そして、手作りを覚えると次にマヨネーズを使ったソースも出来る様になります。

その一つが写真のタルタルソースです。

次回ブログを書く時には自家製のマヨネーズとタルタルソースの写真を載せますが、手作りマヨネーズは市販品よりも黄色味が強くなりますね。

酢の加減でそうなるのですが、味もマイルドになります。

 

タルタルソースの中身ですが、パセリにゆで卵に玉ねぎにピクルス・・・が定番の様です。

実際には中身を変えることで味も変わり、合わせる対象も変わります。

写真のお料理は仁目黒別邸でお出ししている牛肉のカルパッチョで、タルタルソースで頂きます。

使っているオイルはオリーブオイルで、オリーブの実とエシャロットそしてスパイスを刻み込んであります。

牛肉の味を活かすにはあまり酸味を強くせずにそのマイルド感が良いなと、いろいろやってみた結果でこの組み合わせになりました。

エビや白身魚の様にたんぱくな味わいの素材には酸味のきいたソースが合い、牛肉の様に濃厚な味を楽しみたい食材にはソースを抑え気味にする・・逆の場合もありますが、あくまで前菜として、お酒のお供として出す場合には強い味は良し悪しですね。

これからの季節、白ワインを冷やして、タルタルソースを活かしたお肴で頂くとまた一段とワインもさえます。

 

よろしければレシピも公開いたしますのでぜひ皆さんお試しください。

お店ではいつでもお出しいたします。

 

https://jin-bettei.com/