史上初 | “仁塾物語”

“仁塾物語”

ファミリーによる、備忘録のような、応援歌のような、叫びのような…


テーマ:
みなさん、こんにちは。
仁塾物語火曜日担当平ちゃんこと、平塚です。


先日から2学期の本科講座が始まりました。
それに合わせてかどうかはわかりませんが、
台風も上陸してしまいました。
天気予報をしっかりとチェックして危険な所には近づかないようにしましょう。





さて今回の台風は「史上初」の進路をとる可能性あるそうです。
詳しくは中学2年生の教科書にありますが、
ふつうは日本付近では北東方向に進みます。


今回は東に偏った太平洋高気圧と西にある寒冷渦の影響で、
東北太平洋側からの上陸の可能性があります。


天気予報を見ていて
素直に感心したのは史上初の進路にもかかわらず
しっかりと予報が出せることです。
史上初ならば予報などは出せない可能性だってあるはずです。


おそらくこの予報は今まで多くの人が行ってきた
努力のたまものだと思います。
雨の日も風の日もそれこそ台風の日もこつこつ天気の研究をつづけた人たちの成果です。


みなさん特に受験生の方はいろいろと計画を立てているはずです。
時には想定外のことが起きて計画通りにいかないこともあるでしょう。


しかし、それまで行ってきたことは無駄にはなりません。
むしろ想定外のことが起きた時こそそれまでコツコツやってきたことの真価が問われるはずです。


そして、小学生にとって中学に入り新しく始まることのひとつといえば、英語です。
中学に入ってから急に英語を書くことをはじめてもなかなかうまくいきません。
そんなときは仁塾の初級英語で中学英語に向けてこつこつはじめてみませんか?
詳しくはこちらからお申し込みください。


思いもよらないことが起きたら、
今までこれだけがんばったのだから絶対乗り越えられると考えられるように過ごしましょう。

仁塾さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります