「はい!」の法則 | “仁塾物語”

“仁塾物語”

ファミリーによる、備忘録のような、応援歌のような、叫びのような…


テーマ:
こんにちは。

やまちゃんです。

ご存知かとは思いますが、
明後日から仁塾の夏期講習会が始まります。
仁塾の夏期講習会


その夏期講習会で120%の効果を出すために
【「はい!」の法則】について書きます。





ちゃんと読んでくださいね(笑)





大人でも、子どもでも

全てのモノゴトに対して、「はい!」と大きな声でいいましょう。



人間は成長する時に、必ず「はい!」と言うからです。


例えば、
小学校を例にとってみましょう。




小学1年生の子ども、漢字書けますか?

・・・書けません。

でも先生は、
見たことがない漢字を

「覚えなさい!」と言います。

子どもは、「はい!」と言います。

するとどうでしょう?



明日には
その漢字が書けるようになっているのです。

あら不思議ww



当たり前のようですが、
これが成長です。


つまり、
【できないことを、やる】
または
【できないことを、やらされる】
これが成長のゴールデンルールではないでしょうか?



多くの人間が、自分に甘いので
自発的に、できないことをやることができないでしょう。

できても3日。→三日坊主




自分で自分を振るい立てて勉強できれば
それに越したことはありません。

おそらく、
そんな人ばかりだったら
95%の塾は潰れます(笑)









よく
「どうやったら、成績上がりますか?」と
たくさんの保護者様や塾生から質問されますが、

超単純で超シンプルですよ。

【できない問題をできるようにする】





シンプルかつ、
最短最速で結果を出したいのであれば
この方法しかないです。

っというか、この方法でしか
成績って上がらなくないですか・・・?




先ほどの例でも言いましたが、
小学1年生のちびっ子でも
実際にやっている方法です。


あとはやるか、やらないか。

せっかく
高いお金を払って
夏期講習会に参加するのだから

その費用以上の結果を得たほうが
よくないですか?


だから夏期講習前に覚悟を決めてください。






【絶対に、やってやるって!】


仁塾さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります