映画『じんじん』公式ブログ

「絵本の里」北海道剣淵町を舞台に人の優しさと親子の絆を描く、
映画『じんじん』2013年春〜全国で上映中!撮影記録や映画の最新情報をお届けしている公式ブログです。


テーマ:
先週末11月23日(金)~24日(土)に行われた、
映画『じんじん』製作記念・剣淵ツアー。

映画『じんじん』が生まれた町、剣淵で、
これから全国各地での映画上映に向けて
心を寄せ、応援してくださる皆さんと一緒に、
全国初の『じんじん』試写会を観ようという企画です。
応援団員の募集とともに、このツアーの参加者を
募集していましたが、おかげさまで約130名の方が
北海道~九州の全国各地から参加してくださいました。

23日の朝は、各地からの参加者が数グループに分かれて、
新千歳空港と旭川空港から現地入り。
この週の初め頃から北海道は積雪となり、
この日は全国的にやや荒れ模様の天気。
出発ロビーの掲示板には、私たちの乗る旭川空港行きの
フライト掲示板に「現地が悪天候の場合、札幌または函館に
着陸することがあります」との文字が…
ちょっと心配しましたが、結局は問題なく、
いちめん雪景色の旭川空港に到着しました。

到着ロビーで、剣淵町の文字&じんじんポスターのプラカード発見!
(剣淵町役場の村椿さん)
ここからバスで剣淵町へ向かいます。

会場となる剣淵町民センター。

看板が雪に埋もれています…。

会場はツアー参加者、剣淵町はじめ北海道内から集まった関係者の方々、
そしてマスコミの皆さんなどが集まり、約250席が満席です。
いよいよ完成した『じんじん』が見られる、という
静かな熱気に包まれています。

(撮影:今津秀邦)

15時から試写会がスタート。
佐々木智雄剣淵町長の「歓迎のご挨拶」、
映画『じんじん』製作委員会代表、深津修一からのご挨拶につづいて
日本最初の『じんじん』上映がスタートしました!…

佐々木智雄 剣淵町長からのご挨拶



いよいよ、待ちに待った『じんじん』の試写会がこれから始まります。
九州や四国や、全国各地からたくさんの方が剣淵にお越しくださいました。
剣淵町の歴史が始まって以来の出来事です。
試写会が盛大に開催できることを、心よりうれしく思っております。

管内の市町村長さんをはじめ、
お世話になりました企業、スポンサーの皆さん、
映画『じんじん』制作・上映を応援する会の皆さん
そして、応援団員の皆さん。
ほんとうに多くの方がこうして剣淵に集まって
『じんじん』が上映できることになりました。
町民を代表して、心より歓迎を申し上げます。
ほんとうにありがとうございます。

映画の内容、そしてなぜ『じんじん』が制作されることになったかは、
のちほど映画上映後に、大地康雄さんからお話があると思いますが、
私は、この剣淵町が今から20数年前に絵本の里として、
絵本で町づくりをしてきた、その証しだと思っております。
この人口3600人足らずの小さな町で、
こんな素晴らしい映画ができ、私は胸がいっぱいでございます。

今日は、剣淵町と友好都市を結んでおります
富山県射水市から、三川政策局長さん、
そして映画『じんじん』のスタート地でもあります、
宮城県松島町の大橋町長さんも来場されています。
私も松島へ行ってまいりました。
本当に素晴らしい日本三景のすばらしい町です。

映画の制作には、たいへんな労力と資金がかかっていますが、
上映し、大勢の方に観ていただくことのほうが、大変だと思っております。
全国各地で観てもらえるためにご尽力いただけますよう、
心からお願い申し上げます。

そしてこの映画には「剣淵町」という地名が、
実名でたくさん出てまいります。
この小さな町が日本全国に有名になって、
多くの皆さんが、剣淵町に来られるのではないかと思っております。
絵本の里づくりで培った、そして育まれた、
剣淵町の優しい、温もりをもった気持ちで
剣淵町に来られる方を歓迎したいと思っております。

今日、こうしてたくさんの方が剣淵に来てくださいました。
ほんとうにお世話になります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


製作委員会代表  深津修一よりご挨拶

(撮影:今津秀邦)

皆さん、今日は遠路はるばる、悪天候のなか
ご参集くださいましてありがとうございました。

ようやくここまでたどり着いたな、というかんじです。
大地康雄さんから最初にこの映画のお話をうかがって、
剣淵町の佐々木町長をはじめ皆さんにも「何とか映画を作ります」と言って、
3年が経ちました。感慨ひとしおでございます。

実は、昨日「0号試写」が行われ、この映画が完成しました。
もうその翌日にここで試写会、ほんとうに綱渡りでした。

今日は全国から皆さんが観客として集まってくださって、
初めての上映になります。
自信をもっておすすすめできる作品に仕上がったと思っております。
佐々木町長も先ほどおっしゃっていましたが、
今の日本映画の現状においては、
大勢の方に観ていただくことは、作るよりもさらに難しく、
困難が待ち受けていると思いますが、
こうして地方からみんなの思いを発信して、
今までの興行界ではあり得ないような良いプロジェクトだった、と
言われる成果を勝ち取りたいと思っております。
皆さんご協力いただきたいと思います。
あとは映画を観て受けとめていただけると思いますので、
挨拶はこのくらいにしたいと思います。
皆さん今後ともよろしくお願いします。

(2)に続きます!



絵本を真ん中に、人の心をつなげる映画『じんじん』。
応援団員になっていただける方は、
polan-info@cinema-tohoku.co.jp
に、メールの件名を
『じんじん』応援団員 申し込み
としていただき、
下記の事項を書いてお申し込みください。

お名前・ふりがな
ご紹介する際の肩書き
ご住所 〒
Tel
Fax
E-mail
メッセージがありましたらお書き添えください。

 ※頂いたお名前と肩書きをHPなどのWEBサイトに掲載させていただきます。
(広報パンフレットへの掲載は〆切になりました)
WEBでは肩書きの団体名などにリンクを貼らせていただきます。
個人情報には細心の注意をはらい、本件以外では一切使用いたしません。

なお、メッセージの一部は、ホームページ上でご紹介することがあります。
本文中に「じんじんブログから応募」とお書き添えください。
一緒に『じんじん』を盛り上げてくださる方のご応募お待ちしております!



映画『じんじん』公式ホームページ http://www.jinjin-movie.com
『じんじん』公式twitter http://www.twitter.com/jinjin_movie/
『じんじん』公式Facebook http://www.facebook.com/jinjinmovie
絵本の里・剣淵町ホームページ http://www.town.kembuchi.hokkaido.jp/index.htm
剣淵町・映画『じんじん』盛り上げ隊!ブログ http://vir2.eolas.co.jp/jinjin/


※当ブログおよび上記『じんじん』各公式サイトで使用している
写真の無断転載を禁じます。
(映画『じんじん』を紹介、PRしていただける場合は、
上記いずれかのサイトへリンクを貼っていただきますようお願いします)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

映画『じんじん』さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。