男体山登拝(2)日光の強大龍脈の源泉「日光二荒山神社 奥宮」 | 開運神社ナビゲーターの「ご利益満点!関東パワースポット巡り」

開運神社ナビゲーターの「ご利益満点!関東パワースポット巡り」

鎮守の森の清々しい癒しと龍穴パワーをいただきに、“願いが叶う”と評判の神社仏閣を巡るブログです。
東京から気軽に行ける龍穴パワースポットの詳しい情報を、わかりやすくお伝えします。


テーマ:
男体山のパワースポットを紹介します。
(なんたいさん、栃木県日光市)

今回は、男体山の山頂に鎮座する
「日光二荒山神社 奥宮」を紹介していきますね。



■男体山山頂

★日光二荒山神社 奥宮
ご祭神:大己貴命(オオナムチ命、男体山の神)

日光エリアの強力なエネルギーを生み出す、
龍脈の源泉といえるパワースポット
ご祭神に礼を尽くした参拝をしましょう。

 


日光を開山した勝道上人(しょうどうしょうにん)が、
奈良時代の782年、苦節3度目の登頂挑戦で宿願を果たし、
初登頂した際に祠を建てたのがはじまりです。

登拝祭(7月31日~8月7日)の期間中は、
中宮祠本殿から山頂奥宮にご神像が遷され、
夜の男体山にも登れます。


奥宮前の石鳥居は東日本大震災で倒れ、
新しくヒノキの鳥居として生まれ変わっています。

奥宮左手に二荒山大神像があります。

 


★山頂
奥宮右手に見える岩塊を登ると、
最高地点の山頂(2486m)に立ちます。

 


男体山頂のシンボル・大剣
2012年にそれまでの鉄の剣が腐食で折れ、
ステンレス製の剣が奉納されています。

 


大剣の後ろに三角点があります。
良縁の鐘。木槌で叩けます。

 


山頂は360度の絶景です。
眼下には中禅寺湖や戦場ヶ原、
日光白根山や女峰山など日光連山の峰々が望めます。

 

 


★太郎山神社(たろうさんじんじゃ)
ご祭神:味耜高彦根命(アジスキタカヒコネ命、太郎山の神)
奥宮の左手を少し下ると、太郎山神社があります。

 

すぐ背後に太郎山が見えます。


■下山

山頂でしばらく爽快な展望を満喫したら、下山しましょう。
往路を2時間半程で下山します。

 


登拝門の手前に「足清め所」
登山靴の裏をタワシで洗い流して、山の土を落とします。


昔わらじを履いて登っていた頃は、
神聖な山の土を門外に持ち出さないように、
ここでわらじを履き替えていたそうです。

登拝門をくぐり、男体山に向き直って一礼します。
以上で男体山の登拝完了です!

 


登山証明書「登拝之証」
下山後に中宮祠で頒布しています(500円)。
尚、中宮祠への下山報告は不要です。



 * * * * *


個別のスポットを紹介してきましたが、
男体山は「山全体がパワースポット」と言えるほど、
大地の力強い浄化パワーを感じられる霊山です。

 


五感を研ぎ澄ませて大自然を感じて、
神様のエネルギーを受け取ってみてください。

また、中宮祠境内の男体龍水に触れたり、
中禅寺湖など「水」の気を吸収するスポットに行って、
男体山で受け取った運気を定着させると良いでしょう。

 


日光の世界遺産(日光東照宮・二荒山神社・輪王寺)を巡った方、
次はぜひ「人生に変化をもたらす神の山」
男体山の登拝に挑戦してみて下さい。


 * * * * *


「男体山・日光二荒山神社 中宮祠のパワースポット」は、
今回で終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

開運神社ナビゲーター 政起さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス