日光二荒山神社 中宮祠(2)変化と上昇運のパワースポット地点 | 開運神社ナビゲーターの「ご利益満点!関東パワースポット巡り」

開運神社ナビゲーターの「ご利益満点!関東パワースポット巡り」

鎮守の森の清々しい癒しと龍穴パワーをいただきに、“願いが叶う”と評判の神社仏閣を巡るブログです。
東京から気軽に行ける龍穴パワースポットの詳しい情報を、わかりやすくお伝えします。


テーマ:
日光二荒山神社 中宮祠のパワースポットを紹介します。
(にっこうふたらさんじんじゃ ちゅうぐうし、栃木県日光市)

今回から、中宮祠の「パワースポット地点」
を紹介していきますね。



■日光二荒山神社 中宮祠のご祭神

男体山を中心に、日光三山をご神体として、
それぞれに神様をあてて祀っています。

・男体山(父):大己貴命(オオナムチ命)
  ※出雲大社で有名な大国主命(オオクニヌシ命)の別名です。

 


・女峰山(母):田心姫命(タゴリヒメ命)
・太郎山(子):味耜高彦根命(アジスキタカヒコネ命)

有名な夫婦・親子の神様で、
大己貴命は大らかにあらゆるご縁を結ぶ神様です。

二荒山神社の本社は、日光三山の気が合わさる龍穴地点にあり、
良縁や人間関係などご縁のパワーに満ちた神社ですが、
中宮祠男体山の男性的エネルギーが強く表れています。

 



■日光二荒山神社 中宮祠のパワースポット地点

●参道

★大鳥居、巫女石(みこいし)
大鳥居は男体山・中禅寺湖エリアの
広大なご神域の入口結界です。

 


大鳥居右手にある巫女石。
今では考えられませんが、かつて男体山が女人禁制の時代に、
ご神域に立ち入った巫女が、神罰で石に変えられたという伝説です。

 


★青銅鳥居、水神
中禅寺湖に面した青銅鳥居から入るのが正式ルートです。

 


鳥居右手の水神でお祓いをしていきましょう。
ご祭神:水波能売神(みずはのめのかみ)…水神・祈雨の神

 


朱塗りの唐門をくぐって右手にある手水舎で、
手と口を清めます。

 


★中宮祠稲荷神社
稲荷信仰の方は、本殿参拝前に謙虚にご挨拶をすると、
本殿ご祭神に取り次いでくれます

 


ご祭神:倉稲魂神(うかのみたまのかみ)
…穀物の神・食物神、転じて商売繁盛の神。スサノオ命の子神。


●本殿周辺

★拝殿・本殿
変化と上昇運アップのパワースポット
まずは、ご祭神に礼を尽くした参拝を。

 

 


★神楽殿(大国殿)
金運アップを望む方は、
福の神の招き大国様を祀る神楽殿でお参りを。
賽銭箱に置かれた小槌を振ってお参りします。

 


良縁祈願スポット大国様の開運木」
欅の古木の中に招き大国様が祀られていて、
木を撫でて祈願します。

 


天井には見事な花鳥風月絵
開運・良縁二体龍の図もあります。

 


★山霊宮(やまのみや)
男体山に登拝する時は、
登山の無事と自分の道を進めるよう祈願します。

 


★中宮祠のイチイ
樹齢1100年のご神木。
生気・勝運アップのパワーツリーです。

 


★中宮祠 七福神(しちふくじん)
福の神の七福神を参拝すると、
7つの災難が除かれ7つの幸福を授かるとされます。
社殿の両側に祀られています。

寿老神(長寿・平和)、福禄寿(子孫繁栄)

 


布袋尊
(幸運・至福)、弁財天(芸能・福財)

 


毘沙門天(財宝・福徳)、恵比寿神(家内安全・商売繁盛)

 


大国様(招福・良縁)

 



 * * * * *


次回は、中宮祠の中にある
「幸運テーマパーク」とも言うべき場所をご紹介します。

開運神社ナビゲーター 政起さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス