コリや痛みの原因は患部にはありません① | 静岡市で活動するパーソナルトレーナー 長谷川哲也 offcial blog

静岡市で活動するパーソナルトレーナー 長谷川哲也 offcial blog

・体重が落ちても変わらなかった脚や腕の部分痩せ
・コンプレックスを抱える猫背などスタイル改善
・マッサージで良くならなかった腰痛や肩こりの解消

身体に関するお悩みを【パーソナルトレーニング】によって解決します。皆様の身体に役立つ情報を日々発信しています。


テーマ:

こんにちは!

静岡市で活動しているパーソナルトレーナーの長谷川です(^ ^)
 
 
早速本題に入りますが、
ここ最近「スタイルを変えたい」「ボディメイクをしたい」という方と同じくらい、
 
【肩コリや首コリ、背中のコリを解消したい】
【慢性的な腰痛を改善したい】
 
という方がモノ凄く多いです。
 
 
{D3B19E41-0A48-47C8-807E-0CF242952ED2}
 
 
お話を聞いてみると、
カイロに何年も通っていますとか、
整体に毎週行ってますとか、
近所の整形外科で牽引してもらってます、
という方がほとんどで、
※カイロや整体、整形外科を否定しているつもりはありません。素晴らしい技能を持ったセラピストや医師はたくさん存じ上げています。
 
 
特に皆さんに共通しているのは、
『痛みやコリが出ている患部を治療している』
 
と仰るのです。
 
 
 
いやいやいや!
これはちょっと待ってください(^^;)
 
 
 
急性期といって、
ギックリ腰になったばかりとか、首を寝違えたばかりの時期や痛みの種類は別にして、
慢性的な痛みのほとんどは痛みを感じる患部に原因はありません。
 
 
{3A1825ED-C179-4446-84CB-AADF61B15364}
※これはギックリ腰になる主なシチュエーションです(笑)
 
 
 
もちろん100%断言することは出来ませんが、
客観的に評価をしても、経験則的にも、90%近くは患部以外の場所に原因があります。
 
 
それは何年も通って患部を治療したところで、
痛みやコリが良くなる見込みはありませんよね...
 
 
今回はかなり漠然としたブログになってしまいましたが、
次回は具体的な「痛み」を例にあげて、なぜ痛みの原因が患部とは別の場所にあるのかをお話していきたいと思います。
 
 
 
 
☆私が活動しているジムのホームページはこちら☆
 
 
 

静岡市で活動するパーソナルトレーナー 長谷川哲也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス