ナゴランを撮る | jin-andoの徒然日記

jin-andoの徒然日記

日々の出来事を、風景写真を中心に織り交ぜながら発信しています。

 自宅で栽培しているナゴランが開花しました。ほんのりいい香りがします。可憐な花にとても癒やされます。

 

ナゴラン
 ナゴランは、初めて発見されたのが、沖縄県「名護市」だったことから「名護蘭(ナゴラン)」と名付けられました。ラン科ファレノプシス属に分類され、同じファレノプシス属ではコチョウランが有名ですね。見た目がよく似ている風蘭の近縁種でもあります。

 

NikonD7100、ISO200、f/2.8、1/100、24mm

 

 

ナゴランの特徴
 ナゴランの特徴は、春から初夏の時期にかけて、3センチほどの小さく可憐な香りの良い花を咲かせることです。花茎を伸ばしながら、同じ花茎に多いと10ほどの花が咲きます。同じラン科のコチョウランと似たような咲き方ですね。近縁種であるフウランと同じく、成長速度が遅く、水苔やヘゴ板へ着生させて育てるのが基本です。
 

 

 

NikonD7100、ISO3200,f/7.1、1/125、86mm

 

 

ナゴランの育て方
【水やり】
 ナゴランの生育期は、春から秋です。この時期は、乾いたらたっぷりと水やりをします。湿度が高い気候を原産とする植物ですので、霧吹きなどで葉にも水をあげることも大事です。
 気温が下がる冬になると、ナゴランの成長はほぼ止まってしまいます。そのため、水やりも抑え気味に、乾かし気味に管理します。冬も生育期と同じような水やりをしていると、根腐れを起こす危険性がありますので注意が必要です。

【肥料】

 肥料をやるタイミングも春から秋の生育期です。育っている時期にこそ肥料をあげるのがポイントです。薄めた液肥を、月に1、2回ほどあげるとよいです。

 成長が止まり気味になる冬の肥料は厳禁です。寒くなって、成長しなくなったからといって、肥料を与えてしまうと、栄養が多すぎる状態の肥料焼けをおこして枯れてしまう危険性があります。

【置き場所】 

 日中の日差しが強くない冬から春にかけては、日に当ててあげましょう。特に日差しの柔らかい朝日はおすすめです。自然では、木の幹などにくっついて自生しているため、風通しの良い場所を好む植物です。木陰ができる木などに吊るしてもよく育ちます。日差しの強くない季節は日に当てても大丈夫ですが、初夏から秋の直射日光は葉焼けをおこす危険性があります。そのため、日差しの強い季節は、明るい日陰に置いてあげることが大切です。もう一点、年間通して西日には当てないようにした方が無難です。西日はとても強い日差しのため、葉にダメージが貯まってしまう恐れがあります。

 

 

NikonD7100、ISO1250,f/7.1、1/25,65mm

 

 

連載 「道後紀行」 その5
 小腹を満たした一行は、ここから八幡浜駅までタクシーでの移動である。所要時間は約10分である。730円。4人で乗れば格安であった。
 八幡浜駅を有するJR予讃線は、瀬戸内海と宇和海に沿って香川県高松市の高松駅から愛媛県松山市の松山駅を経て、愛媛県宇和島市の宇和島駅に至る路線である。国鉄時代は予讃本線と呼ばれていたが、民営化後に予讃線に改称された。八幡浜駅は、小さな駅であるが全特急列車が停車する。駅の名標コメントは「みかんの香る四国最西端の駅」。ここから松山駅まで所要時間約50分である。列車は、特急 宇和海8号、往復運賃5760円。
 宇和海8号は定刻に松山駅に到着した。県庁に近い駅とあって、さぞかし混雑しているだろうと思っていたが、結構閑散としている。その原因はと調べてみた。松山駅の2014年度の一日平均乗車人員は7179人で、JR四国の駅では高松駅、徳島駅に次いで3位となっている。人口50万人を抱える四国最大の県庁所在地の代表駅としては利用者は少ないと感じるが、これは当駅が松山市街地の西端に位置することや、長距離客の利用が中心で短距離の利用は伊予鉄道の方が利便性が良いこと、松山市駅が市の実質的な中心駅としての機能を担っていることなどが挙げられるそうだ。なるほど、そういう状況があったのかと納得したのだった。
 開会まで3時間以上あることから、松山城を見学しようということになった。駅前通りを400mほど歩くと、城山公園である。
 城山公園は、松山城の本丸、二之丸、三之丸を包括する。城山樹叢(樹木)は、県の天然記念物になっている。公園全域は、文化財保護法に基づく史跡であり、松山城大天守などの建造物が国の重要文化財に指定されている。桜の名所であり、日本さくら名所100選に選定されている。公園内にNHK松山放送局、愛媛県美術館、愛媛県立図書館、松山市民会館がある。正岡子規が「松山や 秋より高き 天主閣」とその勇姿を詠んでいるように、公園の広場から白っぽい姿を仰ぎ見ることができる。


つづく

 

 

 

私が撮影した 写真の販売をしております。
是非、お立ち寄りください。



 

 

 

 

 

人気ブログランキングに挑戦中です。
よろしければ上のバナーを押して応援してください。