【ハロウィン・メール】ですが、本当にたくさんのメールをありがとうございます~

m(__)m

 

 

 

順次流させていただいていますが、なにしろけっこうな数をいただいていますので、ご紹介できるときにしておかないと忘れ…埋もれちゃいますので、私の雑感と共に一部ご紹介します~

 

 

 

完全ランダムでテキトーに選んでおります~

 

 

 

それではどうぞ!

 

 

 

 

 

長々と『歎異抄』やってましたが、あえて「悟り」という言葉を使えば、古今東西の「悟った奴」って「修行しているときに悟った人は一人もいない」のですよ。これ、誰も言ってないので、私が言っておきますw

滝に打たれているときに悟った奴は一人もいないのですねw

 

修行しているときから離れた、「のーんびり、じーんわり愛を感じているとき」に、悟るっちゃ悟るのです。

「人生とは何か?」「悟りとは何か?」「真実とは何か?」ってバーカな頭でマジメに何かを問い詰めているときから離れた、「いやーん楽しかったなあ!嬉しいなあ!ありがてえなあ!」って「ゆーったり、まーったりしてるとき」に、悟るっちゃ悟るのです。

また、その反対に「あーもうダメだ―!もう私終わりだー!」っていう「最後の最後、切羽詰まったとき」もありますw

 

 

 

 

 

 

「え?許していいの?」っていう表現が面白いw

ホントそうでしょうねえ!

 

私たち人間は、誰もがすでに許されています。

「人生はスタンスが9割w」ですので、「ゆるゆるゆるす~」をスタンスにしちゃえばめちゃくちゃ楽チンチンですね。

そのスタンスが「無意識のクセ」になりますと、さらに視野が広がり、穏やかな日常を楽しむことになってきます。

 

 

 

 

 

 

お答えは、ご自身で出されていますね。

 

お子さんは「あなたの子どもであって、あなたの子どもでない」一面があります。

ですので、身体は小さく、言葉も達者でなく、衣食住の世話が必要ですが、子どもはあらゆる手を使ってこれでもかと親に「愛」を見せてくれます。

お子さんから「愛」を見つけちゃうことを楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

素晴らしいです~

お金で言えば、「スピリチュアルの本質」って「スピリチュアルなことにお金を使うことではない」のですねw

自分の気に入ったスピリチュアルの知識を得たのであれば、「その知識を活かすことにお金を使う」でよろしいのです。

 

難しいことは何もなく、このブログ的に言えば、「会いたい人に会い、行きたい所へ行き、食べたいものを食べる」っていう「やりたいことをやる」ためにお金を出せばいいだけです。

 

 

 

 

 

 

あ、もうほんとこんなつたない文章を、長い間読んでいただき感謝しかありません

m(__)m

 

 

 

 

 

 

「雨露がしのがれる部屋があって、三度のメシが食える」

これが「幸せである」ということで、これ以外は「フロク」なのです

 

たいていの場合「フロクに重点を置いている」ので、人生がややこしくなっているだけなのですね

 

 

 

 

 

 

はいよーw

ちゃんといらっしゃるからねーw