7年目の春に思うこと・・・自分の強味とは? | 埼玉”川越” 熱血系!行政書士の 50になっても、日々挑戦!

埼玉”川越” 熱血系!行政書士の 50になっても、日々挑戦!

40代半ば過ぎて一念発起!ゼロから開業しました!「士業とはサービス業!」で日々奮闘してい5年目になります。自動車登録、許認可申請、契約・離婚・相続などの業務と、趣味の話など熱血50男の生き様をよろしくお願いいたします。


テーマ:
こんにちは!
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いたします。

おかげさまで当事務所も7年目ということで、
開業当初によく言われた
「自分の事務所の強味を持て」と言うことついて、
改めて考えてみました。

「自分の強味とは何か?」

今日までやって来て思うのは

まず第一に
千数百件にのぼる自動車関連手続きを
やってきた実績により
誰よりも登録手続きには明るいこと

おかげさまで今では、
面倒な手続きやレアなケースでは
第一人者として
プロの車屋さんや運送屋さんからも
ご相談いただくまでになりました。


第二には、

建設業の許可申請において
元建設業界にいたキャリアが
活かせていること

中小の建設会社の社長さんは、
現場のたたき上げの方が多いですから

仕事はできるけど、書類や手続きは苦手
なうえ
口下手なナイスガイが結構多いので

現場を含めた仕事の中身や、
会社の状態など
部外者にはわからないようなことも
ちょっと話を聞けば理解できる

だから、どうすれは許可がとれるかも
的確にアドバイスできる!
ことてしようか?

おかげさまで
当事務所の受任した案件は
許可率100パーセントです(^_^)v

まあ、建設業以外の許可申請も
現在、許可率100パーセントですけどね(笑)

第三に、

相続、離婚、内容証明など
民事の相談件数もかなり頂きましたし

市役所の市民相談などの実績もあり

幅広くご相談にお答えできる
「引き出し」ができたことでしょうか?


ただ、これらの強味も
すべて、私を信じてご依頼やご相談を
して頂いたお客様がいたからでして

それに全力で取り組んできた
結果だと思っております。

これからも、
さらなる成長を目指し、
一つ一つの案件に
全力で取り組んでいきますので

今後ともよろしくお願いいたします!













じんぱち☆野崎克司行政書士事務所(川越)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス