その6・ラスベガス&グランドキャニオンの旅(アンテロープキャニオン~) | 大阪市鶴見区/城東区/JR学研都市線/放出駅/女性講師/オンライン通信講座/絵心なしでOK!/じんエアブラシアート教室

大阪市鶴見区/城東区/JR学研都市線/放出駅/女性講師/オンライン通信講座/絵心なしでOK!/じんエアブラシアート教室

大人気のエアブラシアート教室・少人数のお教室・お一人ずつのペースに合わせて優しくレッスン・絵心なくてもリアルな絵を描ける必殺ワザあり・初心者大歓迎!・「となりの人間国宝さん」などTV出演多数の女性講師・受講生は延べ5000人超・安心して楽しく学べます!

 

 

女性エアブラシ講師のたちばなじんです。じんさんって呼んでくださいね^^

■エアブラシ体験 教室を予約できる日  

◆大阪市鶴見区・教室へのアクセス

 

 

 

アラカンとアラフォー親子の5月の旅ブログの続きを書きます

早く書かないと忘れてしまう。(^^;)

 

ラスベガス:短いまとめは→こちら
 

その1・ラスベガス&グランドキャニオンの旅はこちら(出発から到着まで)
 

その2・ こちら(フォトツアー)
 

その3・ こちら(NYNYホテルからべラジオの噴水まで)
 

その4・こちら(グランドキャニオンへ)

 

その5・こちら(ホースシューベンド)

 

 

 

 

 

で、次は念願の!というかこの旅の第一の目的地のアンテロープキャニオンです!

 

前回の画像と似ていますが、別の場所です。

 

さっきのホースシューベンドを出たのが14時過ぎ。

 

アンテロープキャニオンに着いたのは、14時15分ぐらい?

 

アンテロープキャニオンは、先住民のナバホ族が管理するエリアらしくて、HISで申し込もうが、どこで申し込もうが、現地ガイドはナバホ族の方になります。

ガイドは英語のみ。(^^;)

 

1グループは12人ぐらい?

それぞれのグループに先住民ガイドが1人ついて案内してくれます。

 

そして現場を守るために、バッグなど持って入れません。

リュックもウエストポーチも禁止です。

 

ドリンク(ペットボトル)とスマホとカメラだけが許されています。

 

でもけっこう高さのある梯子があるというし、両手にスマホとペットボトルを持ったら、梯子の手すりを持てないやんということで、私たちは、100均のドリンクホルダーを用意していきました。

 

ドリンクホルダーは

ペットボトルをがばっと覆うタイプ(保冷タイプ)だと、先住民のガイドの人に「それってバッグじゃないの?」と誤解されそうに思ったので、ペットボトルが良く見えるタイプしました。

 

 

 

バッグなどはもちろんツアーの車内に置いていきます。

 

並ぶ、、、

 

 

いきなり急な階段を下りる、、、、、。

 

 

急な階段を恐る恐る下りたら、、、、そこは別世界!(*´▽`*)

 

 

すごい!('Д')

 

 

前のグループがまだ進んでいないので、渋滞していますが、、、、いやスゴイです!(≧▽≦)

 

本当に美しくて感動しっぱなしでした!(≧▽≦)

 

 

 

途中にも急な階段みたいな梯子みたいなのがあります。

画面上のパパさんはベビーを背負っていました。バッグは持ち込みアウトだけど、ベビーを背負うのはOKなのね^^

 

いやもう探検家みたいな感じ。(*´▽`*)

 

スマイルシャークっていうらしい^^

 

 

渋滞してたり、スムーズに進んだり、、、

 

 

で、先住民のガイドさんが私たちのスマホで写真を撮ってくれるんですよ。

 

 

それがなぜか、毎回「上見て~」←英語ですが伝わる

 

と言われて、たいていの写真が上を向いている。笑

 

 

 

別に親子2人でなくても1人でも、じゃんじゃん撮ってくれる。(*´▽`*)

 

次女が一人で撮ってもらった写真の中に1枚、笑えるものがありまして、、、

 

 

それがこちら↓

 

ん?次女の黒いカチューシャに何かついてる?

 

 

と、思ったら後ろの人の一眼カメラのレンズやん(≧▽≦)

 

こんなに上手い具合に頭に乗っかるなんて(≧▽≦)

 

 

 

あ、ジンジェルの記念写真も忘れずに、、

 

 

 

最後はこんな地面の割れ目から退出。

 

 

退出して10分ほど歩いたところから、振り返ったところ。

画像の中央あたりから人が出てきています。

 

 

ずっと前から来たかったアンテロープキャニオン。

 

でも遠すぎるから無理やとあきらめていました。

 

でもほんと勇気を出して良かった!(≧▽≦)

 

16時ごろ、アンテロープを出発します。

 

 

 

16時半ごろ。レイクパウエル湖に到着。

 

 

 

風が強かったのですが、気温もちょうど良くて、とても気持ちの良いところでした。

 

なぜかその辺を歩いていた知らないおじさんが写真に混ざる。笑

 

 

忘れずにジンジェルも。

 

 

そしてまた走る。

 

 

日本では見られない風景が刺激的^^

 

 

ようやく日が暮れてきました。20時20分。

 

 

お腹が空いてくる時間なのですが、ここのお店は、ほとんど売れてしまったあと?(^_^;)いつも?

 

あまり食品の在庫がなくて、選択肢がなく、このホットドッグに。

下の引き出しにパンがあって、上のグリルで焼けているウインナーを自分ではさみます。

 

自分でケチャップとかトッピングとか入れて完成。

 

ぱっさぱっさのパンを想像していたのですが、そんなことなくて美味しかったです。^^

 

 

徐々に暗くなる車窓を眺めながらいつしか寝て、、、

 

 

 

ラスベガスの街並みが近づいてきます。

 

ラスベガスの夜景が見えるポイントで少し車を下ります。

 

 

すごいよねえ。ラスベガスの町って。

砂漠の中に町を作ったらしいけど、今やこんなに華やか。

 

 

そして、この夜景ポイント、足元も見えないぐらい真っ暗な場所だったせいか、星もたくさん綺麗に見えました。

 

真上に北斗七星が見えたのですが、写真には写らず。

 

というか、真上に北斗七星って変?

北の空に見えるはず????はてな?

 

 

21時半ごろ、トレジャーアイランドホテルに送ってもらって長いツアーが終わりました。

 

なんて刺激的な1日だったのでしょうか。

 

生きてて良かった。(*´▽`*)

 

 

そんな夜こそ、永谷園のお吸い物でほっこり。(*´▽`*)

 

 

 

続く、、、

 

 

 

 

  いろいろお知らせ

  

◆過去のテレビ出演はこちら

よーいドン隣の人間国宝さん

フォトぶら

じんさんメディア出演はこちら

 

  

■大阪鶴見区エアブラシアート教室レッスンまとめはこちら   

体験は→こちら

個人レッスンは→こちら

本講座は→こちら

お楽しみコースは→こちら

 

◆教室へのアクセス

 

梅田!カルチャースクールでエアブラシ講座→産経学園大阪校

 

 

■家に居ながら写真のような絵が描けるようになる♪

6か月集中エアブラシオンライン通信講座はこちら

月額制のオンラインプログラムはこちら     

ZOOMレッスンは→こちら

 

私のインスタはこちら☆

メンバー(生徒さんの作品)はこちら☆

 

 

◆メルマガ登録者だけの特典や優待割引あり!

「エアブラシ好きのメルマガ」

 

LINE@の友達追加で絵の描き方、役立つ小ワザ動画をプレゼント!

友だち追加

@ckk8127s

 

 

■無料!「写真のようなエアブラシ画が描けちゃう4日間エアブラシメールセミナー」  

 

 

エアブラシアートギャラリーはこちら

  

エアブラシ肖像画のオーダーは→こちら

 

エアブラシの道具は→お勧めの機材一式安くなりました

 

エアブラシお勧め塗料は→高級エアブラシ専用水性塗料

 

◆小物の撮影用ボード→背景ボード

 

TEL:080-3790-9677  

    

国際エアアート協会®→HPはこちら

当教室は大阪本部校です