この春一番の獣害

テーマ:

今日は終日エアロビクス教室の日。

 

朝のレッスンに向かうのは9時過ぎなので、

 

その前に山畑の点検に向かいました。

 

まず車で通りぎわに下段を外から眺めてみたんですが

 

なんか様子が・・・・・

 

大急ぎで車を停めて圃場内へ。

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃぁーービックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマーク

写真センターは伏見甘長、左はヤーコン、右はセレベスですが、

 

どの畝も爆撃を受けたごとく荒らされています!

 

これはアナグマなどではなく、かなり大きいイノシシの仕業です。

 

 

いつもアナグマにやられる畝とは別のジャガイモの畝も・・・・・

アナグマと違ってイノシシはイモ自体を狙って掘るからね・・・・・

 

こりゃもうダメだチーン

 

 

ゴーヤも・・・・

 

 

 

タマネギはこの写真以外にも何箇所かなくなってました・・・・

 

 

バナナピーマンも・・・・

隣のキクイモは畝を削ってはありましたが、

 

折られていたのは1株。

 

それから奥のバターナッツも一部ひっくり返されていました。

 

他の作物の畝もあちこち踏み荒らされてひどい有様です。

 

これはどこから入ったのか確認せねばなりません汗

 

 

奥の防獣柵に近づいていったら、

 

バターナッツのそばに仕掛けてあった罠にウリが掛かっていましたあせる

どうやら親子連れの群で入ってきて、

 

こいつだけ置いていかれたようです。

 

アナグマ用に仕掛けてあったので鉄パイプの杭に罠をくくってたんですが、

 

親イノシシならそんな杭ではひとたまりもないので

 

踏んだのがウリ坊でよかったです(・・;)

(罠は高価なので持っていかれたらイタイあせる

 

 

イノシシをトメた場合は

 

自分とイノシシが一緒に写った証拠写真が3方向分いるので、

 

レッスン前にそんなことをしている暇はありません。

 

とりあえず中型の箱罠を持ってきて放り込みました。

生きたまま足の罠を外すのにかなりてこずりましたけどあせる

 

結局こんなことをしているうちに出発時間が来てしまいましたゲッソリ

 

まさかこんな被害になってるとは思わないので、

 

こっちは半袖に膝丈ズボンとスニーカーというレッスン着で来てて、

 

あちこち擦りむいたりしてエライ目にあいましたチーン

 

 

美山地区である朝のレッスン終了は11時半過ぎ。

 

午後の中津地区でのレッスン開始は13時半です。

 

しかし移動時間がかなりかかるので、合間にはなにもできません。

 

中津のレッスンは15時過ぎに終わるので、

 

終了後は大急ぎで自宅に戻り、

 

作業服に着替えたらダッシュで山畑へ向かいました。

 

 

もう一度下段からしっかり見て歩いたんですが・・・

 

伏見です・・・・・これって、もう苗が消えちゃってるよねチーン

 

セレベスやヤーコンもあまりのひっくり返りぶりに、

 

どれぐらい生き残ってるのかさえわかりませんえーん

 

 

セレベスは種芋を探り当てられていたら食われちゃってるだろうしね汗

 

 

 

 

下段から順番に侵入路を探して歩きました。

 

 

2段目の奥に圃場内から押されて開いたトタン発見。

柵手前の草が倒れていたし、

 

ここは内側から体当たりで出て行くときに使ったようです。

 

 

あ!

上段のここが壊されています。

 

この辺りの柵は杭を追加した上、

 

何枚もの背板を杭とトタンの隙間に詰め込んであったのに・・・・

 

よっぽど力の強いイノシシでないとこんな風に壊すのはムリよね汗

 

 

でね・・・・・・

 

 

この柵のすぐそばにも罠をかけていたんですが、

 

こいつが掛かってました(トメる前の写真を撮り忘れた)

今月4頭目のアナグマです。

 

もううちの畑は動物園状態です笑い泣き

 

とにかく今日中に柵の補修をしておかないと、

 

今夜は獣が入り放題になります。

 

道具を取りに行くついでに、

 

午前中に見てまわれなかった段の点検もしてみました。

 

 

ぐはぁ・・・・ゲロー

ダイコンの畝ですがひどい足跡です。

 

しかもこの5年間で見た足跡では一番デカイ汗

 

これは丸腰で出会ったら逃げなきゃいけないヤツだチーン

 

 

他にもオクラの畝も踏まれ放題になってました笑い泣き

 

 

杭や板、電動工具やカケヤなどを何往復もして運んで

 

外から破られた侵入路の方から修理仕掛けましたが

 

トタンの変形が強くて、とても夜のレッスンまでに直せそうにありませんチーン

 

元々あてがってた背板や杭を全部撤去して、

 

トタンを叩きまくってやっとこれです。

地面とトタンの隙間が大きいところだと10cmくらいあるので、

 

力のあまり強くないイノシシでもめくりあげられること間違いなしです汗

 

これは外側に回って、もう一人誰かに内側から押さえてもらい、

 

外から板をあてがうなりしてネジ留めでもしなければ塞ぐことはムリそうあせる

 

外は耕作放棄地で笹竹の藪だしあんまり出たくないんだけどねえーん

だいたい、うちの圃場内から外へ出る手段って、

 

防獣柵を乗り越える方法しかないんですよチーン

 

 

もうしょうがないので相方に電話して、

 

内側からの押さえ役をやってもらうことにしました。

 

 

乗り越え用のステップなども持ってきて柵を乗り越え、

 

藪も作業が出来る程度まで鎌で刈り取ってなんとか補修。

 

 

圃場側です。

かなり手間取った汗

 

 

 

あとは脱出路のトタンの補修が残っています。

 

 

ここはまぁわりと楽だったけど。

 

 

内側です。

ホントに大急ぎでやったのにギリギリの時間になってしまったあせる

 

夜のレッスン会場に行くには、

 

18時20分頃には自宅を出なければならないんですが、

 

補修作業を終えたのが18時10分

 

イノシシ用の箱罠も仕掛けておきたかっのにそんな暇全然なかったえーん

 

荒らされた作物は一切手付かずだしね・・・・

 

明日の林業バイトを他に日に振り替えてもらえないか

 

電話で聞いてみたんですが、

 

どうも明日中に仕上げなきゃいけないものがあるらしく却下されましたチーン

 

明後日の勤務を金曜に振り替えならOKとのことだったので、

 

ウリ坊の処理と荒らされた作物の後始末や手直しは

 

木曜にやってしまおうと思います。

 

しかし今日は早朝から最後のレッスンを終えて帰宅する21時まで

 

なにも考えることができないほど精神的にきつかったです。

 

朝のレッスン前にあれだけの被害を見ちゃったからね・・・・

 

今日は身も心もボロボロになりましたわ笑い泣き

 

エアロ3レッスンの合間に超ハードな土方仕事もあったしね。

 

明日の仕事、肉体労働じゃなければいいなぁあせる

 

 

応援してくださる方、

押していただけると励みになります^^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

よろしければこちらもお願いしますね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓