和歌山市は断水騒ぎです | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。

しかし・・・・和歌山市の突然の計画(?)断水宣言。
もうバタバタで準備しましたよ。
まあ、今回の断水の件に関しては後で↓書くとして・・
 
いつもOEMのお仕事を頂き有り難うございます。
キーケースの製作です。
和歌山の山で育ち猟師さんの手で仕留められた天然の鹿の革を使用しております。
金具はスイスの高級メーカー「アミエット」を使用してます。
 
もう一つ鹿革を使った手帳カバー(試作)
しっとり柔らかい手触りです。
中に2段のカードポケットが付いてます。
 
こちらはオーダー品
シンプルな名刺入れ(カード入れ)
新喜皮革のオイルコードバンを使用しました。
 
さて・・・このブログでボヤいても仕方ないのですが。1月19日の午後10時から3日間の断水となります。まあ諸事情があって断水は仕方ない事だと思います。そこには文句言いません。
ただ!断水するという情報を知ったのが1月16日の夕方です。たまたま木曜日で店が定休日だったのでまだ対応できました。この情報もお客さんから教えてもらったので比較的早い段階で知ることができました。
とりあえずホームセンターで90リットルのポリバケツをトイレの水を流す用に購入。この時点ですでに水用のタンクや灯油タンクなどはすでに売り切れておりました。この後近所のスーパーにペットボトルの水を買いに行ったのですが、もうすでに売り切れ。仕方ないので車で30分ぐらい離れた距離のスーパーまで買いに行きました。
まあ、お店の分はこれだけあれば十分過ぎる程でしょう。
おかげさまでJill Craftのお店やボクの家の水はちゃんと確保できました。
 
ただ・・・ボクはスマホもあればTwitterや色々なネット上の情報を得て、水の確保ができました。
ですが、町内会からお知らせが届いたのが1月17日の午前。
そして和歌山市からお知らせのハガキが届いたのが1月17日の夕方です。19日から断水するのにちょっとお知らせが遅すぎやしませんか?せめて16日の段階で広報車などでもっと知らせるべきじゃないかと思います。
ネットの情報を得ることの出来ない、自治会にも入っていない、新聞も取ってなくポストも週に一度程度しか見ない一人暮らしのご老人や体の不自由な方などはもしかしたらまだ断水するという事実すら知らない可能性もあります。
そして、この断水のお知らせチラシですが
あくまでも3日間の(予定)なんですよね。もしかしたら断水が長引くって可能性もあるってこと。
 
猫たちはというと
断水なんぞどこ吹く風ですね。