休みの日の仕入れと革ボタンチャレンジ | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。

いちおう毎週木曜日は定休日とさせて戴いております。まあ、なんだかんだで仕事してることが多いのですが・・・・。
まあ、この木曜日も休みを利用して仕入れという仕事に行ってまいりました。
Jill Craft のホームグラウンドともいえる大阪にあるレザークラフトPhoenixさんです。
いっつも店内で遊んでる画像を撮り忘れてます。帰り際にパチリと。
で色々仕入れてきたのですが・・・40mm幅のベルト革を買ってきたつもりが店で確認すると45mmでした。
あれ?取るとこ間違えたのかな?まあ5mmの幅で切り落としてしまえば問題ないので。
5mm切り落として40mm幅に
剣先もカットして
ピューターのバックルを取り付けて完成!昭南ベンズのベルトなのでこの先極端に太ったり痩せたりしない限り最低20年は使えます。
 
オーダー品です。B6サイズの手帳カバーです。
革はイタリアンレザーアリゾナのネイビー。手帳の種類やサイズを指定して頂けたらどんなサイズでも対応して製作します。
 
1月10日は関西では「えべっさん」
毎年恒例の熊手を頂きました。毎年少しづつ金額を上げて熊手を大きくしていきたいですね。
 
 
レザークラフト界にアイデアとジグで革命を起こす「さんた屋」さんが革ボタンを製作するキットを販売しましたね。あれはマジで素晴らしいです。持ってませんが想像だけで革ボタン作りがめちゃくちゃ簡単になるのが分かります。
 
で・・・ボクも挑戦です。自分縛りとして「抜き型は使わない」「革は革包丁のみで切る」
型紙はコンパスを使います。
型紙のカットはカッターで
まあなんだかんだで色々な工程を経て・・・
 
完成
直径4cmの革ボタンです。んー革コンチョかな?
もっこりさせた上からリング状の革をもう一枚貼り合わせた構造です。
 
それ
モナカやないか〜い(ミルクボーイ風に)
 
珍しく
凛とした表情のもんもん