ほぼ日手帳カバーの追加とソムリエバッジ | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。

今年のほぼ日手帳カバーはとても好評のようで、作っても作っても売れて行きます。とてもありがたいですー!
という事で在庫を追加します。
今年のほぼ日手帳カバーはシンプルな作りで価格を抑えたところが良かったのでしょうか?

ミシン仕立てなのですが、ミシンの中ではいちばん縫い目がキレイだと個人的に思ってるSEIKOのTE-5というレトロな足踏みミシンで縫ってます。
縫ってコバの処理したら完成
ボクにしては珍しくヴォーエプソンという革を使ってます。はい、あのフランス超ハイブランドと同じ革です。クロム鞣しの革なので経年変化がほとんど無くずっとこの色のままお使い頂けます。
ほぼ日手帳カバー ヴォーエプソンRED

栃木レザー ナチュラル
こちらは経年変化を楽しむタイプの革ですね。イイ飴色になるまで使い倒して下さい。
ほぼ日手帳カバー 栃木レザーナチュラル


イタリアンレザー エルバマット fieno
チラッとスタンプが見えてますね。
ほぼ日手帳カバー エルバマット fieno


こちらも何となく認知されてきたのかよく売れてます
ソムリエバッジ用の台布。オーダーのついでに在庫もつくります。そろそろ抜き型を作るタイミングかもなぁと思いつつ
小さい割に税込み6,600円という強気な値段を付けてるのですが、実はもっと高く売りたいのが本音です。手間がとても掛かる作りなんですよ。
ワインレッドとブラックを作りました。
こちらBASEのJill Craftショップにて販売しております。


OEMのお仕事。夜中にプチプチファスナーを切ってたら…
心が折れそうになりました。ファスナーのムシを切るのは太陽の光が降り注ぐ時にしましょう。
内装パーツの組み立て。
一気に作ると効率良いですね

ちゃんと仕事してるか
見張ってくれてるような…