サイドバッグとシェルコードバン | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。

「成分献血に行く」

ここ何年かお休みしてたのですが、また献血に行くようにしてます。通算で28回目。
初めて献血に行った時はただ単に休みの日にする事がなく暇つぶしに行ったのですが、今となっては休日のレジャーの一環として楽しんでおります。
左腕で検査の採血、そして本番は右腕に見るのもおぞましい程の太い針を血管にぶっ刺されます。機械に血液を吸い取られ遠心分離機で成分を濾し取られ(たぶん血小板?)また残った血液を体内に戻されます。時間にして1時間ほど、右腕は動かせず本を読みたくてもページもなかなかめくれない割と不自由な状態です。
ただ悪い事ばかりではありません。無料で血液検査をしてくれます。(後日検査結果がハガキで届きます) それに看護師さんがとても優しくてこれでもかと気を配ってくれます。普段は作業場で黙々と仕事してるボクにはとても癒されます。
献血ルームにあるジュースの自動販売機はお金を入れないでもボタンを押すだけで飲み放題ですし、成分献血するとお菓子や洗剤などけっこうなお土産も貰えます。
そんな素晴らしい待遇をしてくれるので献血ルームはいつも人で満員なのです。最近はネットで献血の予約なんかもできるので確実に献血したかったら予約するという状況です。
健康な成人のみなさん。献血行きましょう。

オーダー品の完成です。
三角形のバッグはちゃんと意味があります。

取り付けて完成
ぴったりフレームとマフラーの間にはまりました。

目立たぬよう、あくまで馴染むように、うまくバイクの雰囲気に溶け込みました。
カスタムのフレームなのでサイドバッグもカスタムで製作しました。
オーダー主様にもとても気に入って頂きました。
ありがとうございました。

こちらもオーダー品
ホーウィン社のシェルコードバン#4
裁断するまでいろいろ悩みました。なぜかというと
裁断に失敗したら全てパーになる案件なので。1箇所しかないコードバンのスタンプを上手く生かしたデザインとなってます。
縫いあがり

そして完成!
ピカピカの艶々のシェルコードバン
うまくスタンプを見えるようにできました。
良いですね〜。このスタンプを偽造したいぐらいです(しませんっ!)

カード、折ったお札、コインが入ります
小さいお財布として
糸はシニュー糸を3.75mmピッチで縫いました。もちろん手縫い。
再現度100%で
こちらも素敵なオーダーありがとうございました。


クリスマスプレゼントのご予約もお待ちしております。
また年始から新しいお財布ではじめませんか?
お問い合わせだけでもお気軽に。
ジル姫もお待ちしております。