大型バッグと菱錐仕立て講座 | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。

皆様はやりかけの仕事なり作業を途中で止めて次の日に持ち越すことができますか?
 
作家の村上春樹さんは1日に執筆するページ数を決めていて、たとえ文章の途中でもページの最後まで来たらパソコンを閉じるそうです。そして次の日にその続きからまた書き始めるそうです。
 
作曲家の山下達郎さんはレコーディングの時コーラスパートなどはその日に全てのパートを録音してしまわないと気が済まないらしいです。次の日に録音するとなにか昨日の自分とは違う感じがして嫌らしいです。
 
ボクは縫いかけの縫い目はその日に縫ってしまいたいです。できることならその日のうちに全ての作業を終わらせたいですね。まあ、実際は無理ですけど。
 
大きな商品ですと3日ぐらいかかったりします。
なんせ取っ手だけでも2〜3時間かかります。
その他のパーツも手間がかかります。
縫ったりコバ磨いたり
とりあえずパーツは揃いました。
ここから本番。胴パーツとマチパーツの縫い合わせ。
このコーナーを攻めるのが・・・大変
縫い目も綺麗になる様に
半分縫いました。ここまではまだ縫いやすい
もう半分が大変・・・
左手はカバンの中に突っ込んで菱錐で指を刺すんじゃないかとビビりながら
なんとか縫いあがりました。
今回も綺麗なシルエットになりました
ここまでで2日かかってます・・・。
やはり丸3日かかりますね。続きは次の日。とりあえずキリのいいところまでやってしまいたいですね。
 
菱錐仕立て講座。
いつもの通り菱錐を仕立ててもらいます。
余った時間で縫い方講座。今回の生徒さんは左利き。縫い目は逆の左上がりで縫ってもらいました。
我が家の黒猫率は60%