ショルダーポーチ?ポーチウォレット?の試作 | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。

しっかし…暑いですね。5月で気温が30度超えなんて暑いのが苦手なボクは今年の夏をどう過ごせば良いのでしょう??
あー早く11月にならないかなー


前回のブログで作ったBirminghamのショルダーバッグは大変好評でして、もう少し細かな変更と修正をしてJill Craftのラインナップに加えたいと思います。
そして今日はBirminghamショルダーと一緒に思い付いてたのをカタチにしました。

今回はHorween社のクロムエクセルレザーを使います。
ちなみに一緒に写り込んでる型紙ですが、バッグを作る際は方眼紙ではなく四方対称や左右対称に切った厚紙を使います。お財布は相変わらず方眼紙ですけどね。

組み立てていきます
ああ、この時点でアレをでっかくするパターンねと思った人はこのブログのマニアですね。

縫い合わせて
通しマチなので穴を貫通させながら縫っていきます。
縫い上がり

ショルダーストラップを付けて完成
ミドルウォレットをモチーフにショルダーポーチにしてみました
大きさからいえば大きめのウォレット?
カード入れも付いてます。
小銭入れとしても使える独立したフラップ付きポケット
間にはスマホも入るポケット。大き目のスマホも入ります。

Jill Craftの専属モデル ジョニー君
これぐらいの大きさです。
ショルダーストラップの長さ調節ができませんが(バックルが無かっただけ)肩パッド付いてます。

使用イメージ
ここに現金を放り込んで市場とかに仕入れに行くとカッコイイかも。そんなイメージで。
ショルダーストラップは取り外しできるので小脇に抱えてセカンドバッグクラッチバッグにもなります。

大きさはミドルウォレットの1.5倍
幅23cm x 縦15cm です。
ロングウォレット(Birmingham)がギリギリ入ります。

まあ、いつもそうなのですが
こんなの作りたいなぁ〜ってささっと描いたスケッチからですね。