変わらずのミドルウォレットのマイナーチェンジ | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。


テーマ:
Jill Craft のウォレットの中でもBirminghamと同じぐらい昔からあるのがミドルウォレットです。
こちらもほとんど形が変わってないのです。
そんなミドルウォレットも革を変えればガラリと雰囲気が変わります。
アリゾナクラストで製作しました。男女問わず使えるようにセンターにフラップを取り付けました。
あまり派手にならないように
コンチョは1セント硬貨を使いました。
内装もアリゾナ。シボのある革なので手触りがソフトです。
ここら辺も相変わらず。

これは狙ってます。
革に1箇所しかないスタンプを
Jill Craft ネットショップにて販売しております。




で、こちらはオーダー品
コードバンのキーケースとキーホルダーのセット。

キーケースの方は絶対に壊れない金具をご希望だったので
角カンと小さなナスカンで製作しました。


漉き機の砥石を交換しようと思いまして、交換方法をYouTubeで確認しまして、ピンスパナが必要らしいので一生懸命探したのに
あれ?要らないタイプだった…
とりあえず無事に交換完了です。


ベルトの折り返し部分を漉きます。
ここは漉き機でやっちゃダメですよ。
革包丁で漉き漉き
もういっちょ…これベルトを発注した時に一緒にベルト部分漉き(¥200)をカートに入れ忘れただけなんですけどね。

なんだかんだでベルト完成
革は昭南ベンズ。ベルト用の革はコレが最高なんですよね。


ほとんど形を変えていないミドルウォレットですが少しずつマイナーチェンジしてるんです。
今までカード入れを均等に膨らませてたのですが、今回より段々に膨らませてます。
内装完成!あとは外装と縫い合わせ。



Jill Craft号
やっと自宅で充電できるようになりました。これで通勤はほぼ電気だけで走行できます。
こちらも幸せを充電中です。

Jill Craft 革工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ