左利きのレザークラフト教室 | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。


テーマ:
おっと気付けば3月も半ばになってるじゃないの!おっと早くオーダーの品も作らねば納期がヤバいヤバい。

と、今日はレザークラフト教室でした。
今日の生徒さんはまだ全くの初心者さん。

そして…左利きです。
教室の前にご提案させて頂きました。
①右利きと同じ右上がりの縫い目を左で縫う。
②左上がりの縫い目で縫う。

①は右上がりの手縫い独特の縫い目になるのですが、左手で錐を持って刺す時は持ちにくい方向で、縫うのも普段の手前から奥に、独特の縫い方になります。(まぁ、慣れれば簡単だと思いますが)
②は左上がりのミシンと同じ縫い目になりますが、錐が持ちやすい。そして右利きの僕と真正面に座れば鏡写しのようになるので動きなどが理解しやすいという利点があります。

相談の結果②で決定。

早速練習してもらいます。
左手で菱錐をもって右斜め上45度の角度で垂直に穴を開けます。

そして手縫いです。
菱錐を左手で持って穴を貫通させながら縫っていきます。え?初心者に錐を持たせて縫うの?って言いたいでしょ?どうせ後から錐を持って縫う日が必ずやってきます。なら何の手癖も付いていない初めから錐を持って縫えばいいんです。持って縫う事が当たり前になりますから。
そして、スムーズな手の運び、スムーズな糸の引き方なんかを覚えてもらいます。


そして4時間ひたすら穴を開けて縫うを繰り返し繰り返し…
右が最初の縫い目。
真ん中が2時間後。
左が4時間後。
一目瞭然ですね。

まだまだ穴の開け方なんかは甘い所がありますが、4時間でここまで縫えたら上出来です。あとは家で自主練習をしてもらいましょう。

Jill Craftのレザークラフト教室では全くの初心者さんでも大歓迎です。いや、全くの初心者さんこそ教室に通って頂きたい。真っさらの手に正しい動きを覚えさせるチャンスです。

レザークラフト教室についてはメールにてお問い合わせ下さい。


こちらは量産の仕事。
かわのポンチたけむらたけこ
穴を開けまくり
ミシン踏みまくり
縫ってー
縫ってーーー
はい、見せれませんっ!何かを作っております。
先様のOKが出れば公開させて頂きます。


3月16日に晴れて(腫れて?)
45歳となりました。相変わらずアホな事ばかりしてます。毎日が綱渡りです。この1年もアホで突っ走っていきたいと思いまーす!


君たち仲良いねぇ
だいたいこんな感じで抱き合っております。

Jill Craft 革工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ