ミニウォレットと新Jill Craft号 | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。


テーマ:
やはりどう足掻いても世の中やはりキャッシュレス化というのは進んでおりますね。
特に都会(東京)に行った時なんかはほとんどiPhoneのモバイルSuica でほとんど払えてしまうのでお財布の出番がほぼ無いんです。

とはいえまだまだ現金だって必要な時だってあります。
これからはミニウォレットの時代かも。
とてもコンパクトなミニウォレット。

とはいえちゃんとお財布の機能は備えております。
カード入れは2ヶ所。お札も折らずに入ります。
小銭入れもマチ付き
ちゃんとコインも収納できます。
大きさはBirminghamの1/3ほどのコンパクトサイズ。男性なら前ポケットに入れてもOKです。


ヌメ革を育てるのもヨシ
約2年使用しました。
ミニウォレットはJill Craft ネットショップ にて販売しております。

針を変えたので足踏みミシンのTE-5を試し縫い。
色々縫えない場所があったり量産仕事には向いてない足踏みミシンですが、やっぱりかわいい子ですね。

さてさて長い間Jill Craft の野外活動(手づくり市とか)に頑張ってくれたJill Craft号
ホンダステップワゴンです。
昨日をもって現役引退となりました。この車にはたくさんの思い出があります。Jill Craft の仕入れから屋外出店、車中泊から正月恒例の富士山旅行まで…。
ですが、最近の燃費がアメ車顔負けの6km/ l という驚異(脅威)の数値。このままではガソリン代で破綻してしまうのと、次の車検で登録から13年を超えてしまうので税金も高くなるので買い換える事にしました。

約一年ほどかけてあーでもないこーでもないと悩みに悩み、そしてやはり生まれつきのエンスーであるボクですからV強烈なトルクを発生するV8エンジンを…………









新 Jill Craft号です!
プラグインハイブリッド車となりました!(中古)
ミツビシ アウトランダーPHEVです。
新車はとても手が出ない価格だったので中古を選択。2015年式でなんと走行距離15,000キロ。外装も内装もとても綺麗で、なんなら内装のビニールが一部付いたままでした。

まだ工事が出来てないですが屋外に200vのコンセントを増設すれば自宅で充電できます。なので自宅→お店の通勤はほぼ電気だけで済ませられるはずです。

ちなみにボクが歴代乗ってきた車たち
トヨタ スターレット→シボレー アストロバン→マツダ カペラワゴン→ホンダシビックタイプR→ボルボ XC60→ホンダステップワゴン→ミツビシ アウトランダーPHEVとなりました。

スターレットは実家の車。アストロバンは若気の至りで左ハンドルで右折がめちゃくちゃ怖かったです。シビックタイプRは危ないのですぐ売りました。

これからはEVの時代だと思います。キャッシュレスもEV車時代の流れです。なら先に時代の流れに乗ってやろうと思います。


アウトランダーPHEVに名前を付けてました
「二代目 ペロ丸」
初代ペロ丸はシビックタイプRです。

これから二代目ペロ丸がJill Craft号となります。


兄妹で
仲良くしてました。

Jill Craft 革工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ