Jill Craftオリジナル菱錐 | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。


テーマ:
Jill Craftといえば菱錐
菱錐といえばJill Craft
と言われるぐらいになってきたかなぁー?

とにかくボクにとっては一番大切な道具なのかもしれません。で、なんだかんだで増えますよね。
一軍の菱錐たちです。こんなに数があってどうするんだ?と言われそうですが、使う糸の太さや、置いて刺す用、持って縫う用など用途別となってます。まあ、この中から2本だけあればだいたい事はできますが…。


こちら置いて刺す用。つまり穴あけ用
左から
Jill Craftオリジナル2本(茶色とピンク)
6tleatherworks さんオリジナル菱錐(初期型)
五助屋サンから購入したフラットオウル
6tleatherworks さんヨーロッパオウル

こちらは持って縫う用
左は一番昔から使ってるブランチャードの菱錐。
あとはJill Craftオリジナル菱錐。

ちなみに置いて刺す用と持って縫う用は
刃の長さを変えてます。持って縫う用の方が短く仕立てております。

で、持って縫う用の中でも
糸により刃の幅を変えたり。

置いて刺す用は
超太い糸用のヨーロッパオウル


こちらも太糸用フラットオウル


コースターなんかの厚物用


この2本がメインですね。同じサイズに仕立ててます。



こちらが持って縫う用
この中でも用途別で左の2本はすでに貫通してる穴を広げて縫う用なのでそんなにぴんぴんに刃を付けてません。右の2本は貫通していない穴を開けながら縫う用なのでぴんぴんに刃を付けてます。ピンクが細糸用、黒が太糸用。

まあ、なんだかんだ理由を付けて使ってるんですけどね…ただの収集癖です。だいたい使うのはいつもの2本だけですけどね。


お仕事です。
最近慣れてきましたね。この縫い方。

スマホケース完成。
裏側はベルト通しとDカン付き
ケースに入れたiPhone xsがちょうど入ります。

在庫のミニキーホルダーが無くなってきたので
合間合間に作りつつ…

これは自分用だからね
100均で売ってたiPhoneケースに1.5dsぐらいのアリゾナクラストを貼りました。材料費300円ぐらい。

そうそう、販売開始ですね!
はじめてのレザークラフト!創刊号は499円です。レザークラフト人口が増えるのは良い事です。

さて、前回のブログの問題
正解は②番のジル姫とまるちゃんでした。


えーっと
こちらふじたとジル姫です。

Jill Craft 革工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス