シュクル用ケースと名刺入れ 手縫い動画とか | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。


テーマ:
子供の頃に「汚職事件」を「お食事券」だと思ってました。もう一つ「任期満了」を「人気満了」とも思ってました。
たまにブログを書かないと「人気満了」になりそうなので…。

ちょっとバタバタしましてブログの更新が滞ってました。すんましぇん。

今日12月7日(金)〜12月9日(日)大阪茶屋町のナガサワ文具センターにて
「万年筆サミット2018」が開催されております。
Jill Craftがペンシースを作らせて頂いてるhelicoさんfacebookも出展してます。

そこに新作
シュクル用のペンケースを展示してもらってます。
こちら一本用
シュクルが一本ちょうど入ります。
helicoさんのロゴ入り。Dカンも付いてますので革ひもで首から下げても可愛いですよ。
こちら2本用
ボクはシュクルを1本しか持ってないので…2本きれいに並んで入ります。
こちらもDカン付き。
現物は大阪茶屋町のナガサワ文具センターでhelicoさんのブースにてご覧ください。もちろん色とりどりのシュクルを見るだけでもハッピーになれます。


オーダーの名刺入れ
いちおうこれもJill Craftの定番
曲げる所は浮かせ貼りで。
曲げた状態でぴったりとなります。
ぐるっと縫って
完成!
ブッテーロ生成りなので使えば使うほどイイ味になるでしょうね。クリスマスプレゼントに間に合いました。

まだもう少しだけならクリスマスプレゼントにギリギリ間に合うかと…。


テンペスティ社のマイネという革。とても綺麗なグリーン。
とてもハリがあって使いやすそうです。

手縫い動画

こうやって縫っております。

ちょっと実験。
4枚のパーツを切りっぱなしの貼りっぱなしでCMCで磨いただけです。ヤスリや鉋やヘリ落としは一切使っておりません。


レザークラフト教室
中級者以上の方には積極的に手漉きもやってもらいます。
パターン起こしから全ての工程をやって頂いてます。
ロングウォレットの内側がだんだんと出来てきました。

もちろん初心者の方でもお気軽に教室来て下さいね。ゆっくりペースに合わせてレッスンします。


ボクがみんなのリーダーだよ!と言わんばかりのもんもん。

Jill Craft 革工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス