ゴム糊容器 | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。


テーマ:
久しぶりにレザークラフトネタを

今回はこの前手に入れたゴム糊容器
です。
約1カ月ほど使ってみましたが、予想に反してとても良いです。

特にお仕事として毎日毎日ゴム糊を使うボクにはとても良いですね。
ただ、欠点というか
常に満タンに近い状態に保つ必要があります。この状態を維持してゴム糊の濃度を保つ為にです。
ちなみに付属してる
このハケは使い物になりません。塗りにくいですし、噂では毛が抜けるらしいので。

気密性はとても良くできてます。ただイタリア製なのでここら辺は個体差があるかもしれません。

で、ポイントはココ
ゴム糊の取り出し口。ここが小さいのでゴム糊が空気に触れる面積が小さいので固まりにくいのです。
100均のナイロン筆にちょんちょんと取って塗ります。
大きなヘラは使えませんが、Amyrokeのヘラがジャストサイズですね。
ちょうどいい大きさです。

ゴム糊セット
筆はトルエンを入れた瓶に突っ込んでます。 

お客様の持ち込みバックル用のベルト製作します。バックルの金具を測ってみると39mmという微妙なサイズ
40mmのベルト革をちょっとだけ切って幅を調整します。
剣先をカットして
コバ磨き。

オコタを堪能するふくちゃん。

Jill Craft 革工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス