フィールドジャケット(レザー記事なし) | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。


テーマ:
今日は木曜日でJill Craftは定休日でした。
ちょっとブラブラと大型ショッピングモールに行ってました。

で、古着を扱ってるお店でいいの見つけました。
ドイツ軍のフィールドジャケットです。お買い得価格だったので思わず買ってしまいました。
インナーにボアが付いてるので非常にあったかです。

とりあえずボクの冬に着るコート類は軍モノのフィールドジャケットが多いです。戦場で使うモノですからとにかく機能的ですし、その無骨なシルエットも好きです。その上体の大きい(ぽっちゃり?)なボクには外国人が着るサイズがジャストフィットなんですね。

あ、今日のブログはレザーと一切関係ないですよ…


今回買ったドイツ軍フィールドジャケット
品番とか型番とかは知りません。
両肩にドイツの国旗が付いてます。
早速右胸にJill Craftのステンシルされちゃってますけどね。持ち物には名前書くタイプです。

ついでに持ってるフィールドジャケットの紹介
まずは定番のM-65
フィールドジャケットのど定番ですね。
SEABEESのマークが入ってます。どうやら後方支援で橋や道路を建設する部隊のようです。
背中のステンシル。ボクには意味が分かりませんが部隊のナンバーとかでしょうね。

A-2デッキジャケット
N-1デッキジャケットの方が有名なんでしょうが、ボクはA-2デッキジャケットが好きです。というか、N-1着ると「これから土木現場仕事ですか?」みたいになるので…。
こちらも背中にステンシル

ECWCS のマウンテンパーカー。
ゴアテックス素材なので薄くても暖かいです。このパーカーがボクのフィールドジャケット好きになる原点ですね。もう10年ぐらい着てます。


そういえば、前にこの迷彩柄のパーカーを着てたらおじいちゃんにこんな事を言われました。
「そんな戦争用の服なんか平和な時代に着るんじゃない!」と…
そのおじいちゃんはトレンチコート着てましたけどね。(わかる人は分かってね)

撮影するのに部屋に並べてたら
こうなるよね
やっぱり暖かいんだねー


Jill Craft 革工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス