ミニウォレットその2 | Jill Craft のブログ

Jill Craft のブログ

作業の様子やこだわりの道具、製法などについて書いてます。多少マニアックなのは許して下さい。


テーマ:
どーも、Jill Craft です。
すっかり朝晩が涼しくなって気持ちいいですね。暑がりの私にはホントに気持ちいい季節がやって来ました。んでも、これからの時期は寝てると気持ちいいのでいつまでも寝てしまいたくなりますよね。布団が気持ちいい季節です。


今日は昼から試作品作りをしてました。
コンセプトはスーツのポケットに入れてもポケットがボコってならない薄型の小さいメンズウォレット。たまにスーツのズボンにコンチョの付いたごっついウォレットを差してる人を見かけます。スーツにそのウォレットはねぇ…って思ってみたり。
スーツのポケットは膨らんでない方がカッコいいですよ。特に最近のスーツは割とタイトなのにね。
そんなポケットにもスッキリのウォレットを試作してみました。

もちろん女性にも使って頂けると思いますが。

こちらになります。↓
{205B581F-6765-4F76-A0CD-F5AA9F8B86B7:01}
少し小ぶりのショートウォレットとなっております。


{52039ED2-9159-4DAB-908B-4EF88206D0D7:01}
札入れ、小銭入れ、カード3枚と割り切った容量となってます。



{963F43C4-BCC8-4AD4-BD67-2CA22A9FD2DF:01}
使用イメージです。カードがギリギリ入るサイズなのでコンパクトです。


{9515427E-F0ED-4C6E-8078-4306EFC50E72:01}
小銭入れはマチが付いて大きく開くので小銭を出しやすいです。



{14497499-4757-4E47-A801-90A7648C3EC6:01}
ここにもカードが入ります。
{C2B0B5AF-FF6E-47C5-8015-F3868A470646:01}
しかもこちらから抜き差しができるのでよく使うカードを一枚ここに。

{AAA58D77-D860-4BFA-BEBC-6ED065140E47:01}
ジルクラフトの定番ショートウォレットより一回り小さいです。
{0A168939-6C38-4B61-AFEE-D341315788B5:01}
ウォレット自体は薄く作っております。コバで約1,0cmぐらいですね。




制作風景を…
{BE79F636-293D-4D7D-A21D-DBCC0E67E9A1:01}
型紙をちゃちゃっと切り出して。ジルクラフトでは直角に切り出してから後でコーナーを抜き型で落とします。だから型紙は真四角なんです。


{F9B35018-6400-473B-B713-8A6F331F2854:01}
{E8879FB0-3E8E-4995-BA41-2E8BD2C67384:01}
漉くべき所はちゃんと漉きます。


そしてグレージングをします。
{6E6A8253-F959-4D31-AD9F-A957D652136D:01}
艶のないタイプのヌメ革ですが、これをスプレーで濡らして布でこすると。
{BDD5D094-22F4-47EF-85FA-AC30EF2D5760:01}
このようにツヤツヤの光沢が出ます。
ガラス板やウッドブロックで擦るのが一般的ですが、私は固く折った布(綿100%)で擦ります。

そしてここからの…画像がありませんっ!

いつものパターンで夢中になり過ぎて画像を残してませんでした。




まだ試作品の段階なのでもう少し手直しが必要かな?でも今回はほぼ一発で思った通りのウォレットに仕上がりました。

このウォレットは  iichi に試作品なので少しお安く出品しておきますね。


{733E1DDF-7ED3-443C-B37E-CED72B7D9BED:01}
帰ってきたらこんな格好で寝てました。警戒心とか全く無いようですね。

↑面白かったらポチッとお願いします。
















Jill Craft 革工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ