豊明一家4人殺害放火から16年 | 報道関係のブログ

報道関係のブログ

宙の会の新着情報や報道関係のニュースを記載していきます。

豊明事件16年


 愛知県豊明市で母親と子供3人が殺害され放火された事件から9日で16年が経ちました。遺族らが現場を訪れ、事件解決に向けて情報提供を呼びかけました。 2004年9月9日、豊明市沓掛町では自宅で加藤利代さん(当時38)と当時9歳から15歳の3人の子供が殺害されたうえ、放火され、今も犯人は逮捕されておらず未解決のままです。 現場の自宅跡地には9日、利代さんの母親や姉など遺族らが訪れ、特設の献花台で線香をあげ花を手向けました。利代さんの姉:「いい報告ができなかったことがね、残念だなっていう気持ちですかね。ここへ来ると元気だったときのことを思い出すものですから」利代さんの母:「元気にまだ生きているような気がして、16年経ったとは思えません」 警察は電話番号「0561-39-0110」で引き続き情報提供を呼びかけています。