寒いし、雨だし、千里中央に浜村淳さん来てるし、予約不要だしきっと誰も・・・ガラスのハートで胃がしくしくショック でしたが・・

 

 

平成30年2月10日開催 豊中市×NPO法人ユニバーサルデザイン推進協会住生活セミナー

 

【そろそろ気になる親のコト】シリーズvol.2

『公的サービスを活用した親世代サポート』~情報入手の5ステップ~

 

は、おかげさまでたくさんの方にご受講いただきました。ビックリマーク

 

 

介護保険や認知症・ガンのセミナーというのは結構あるのですが、介護保険”外”のサービスのセミナーって案外ないんです。
 
「いい制度があるのに、知られてないのって、もったいないなあ」


「これ使ったら安心できたり、しんどいのがちょこっとになるかもしれへんのにもったいないなあ」

という思いから、今回お話をさせていただくことになりました。ニコニコ



熊川が父の介護中に実際に使って超助かったサービスや、「これええやん!」とセレクトした制度をご紹介。

 

お話を聞いていただくだけでなく、自分で情報を取りに行く実地訓練のようなスマホを使ったワークショップも盛り込んでの、あっという間の1時間半でした。爆笑

 

 

アンケートを書いてくださったのは40代から70代の男性&女性で

 

・将来、親の介護を担う立場である

・漠然と親のコトが心配・不安である。

・定期的に親の様子を見に行っている

・親の姿に「歳をとったなあ」と感じることがある

・介護サービスを入れたほうがいいかもと思うことがある

・現在介護中である

・親ではなく、自分のパートナー兄弟姉妹のために受講した

 

というお立場の方がほとんど。

 

 

「いずれ介護を担う立場だが、介護保険や高齢者施策がよくわからない」という方からは

★意識していないと気が付かなかったサービスが分かり、今後に活かせそうです。 わかりやすい説明とてもよかったです。

 

このほか

★実体験に基づいたとてもわかりやすいお話でした。

★とてもわかりやすく、楽しく受講できました。 知らなかったけど大切だと感じたこと、広く進めたいことなどがきけて充実していました。

★親が豊中に住んでいるので参考になりました。

★利用者の立場でよく勉強されていて、とても有用なセミナーであった。

★非常にわかりやすく、理解が出来ました。

★情報収集の大切さ、まずは検索し、気になったら連絡しようと思います。

★さまざまは制度で知らないものがたくさんありました。 情報をありがとうございました。

 

豊中市以外にお住いの方からも

★今まで受講したセミナーの中で、いちばん勉強になりました!! このようなセミナーはわが市でもやってゆかなければならないと思いました!  

 

 

 

そして最後にご紹介するのは豊中市在住の方のこのご感想。

 

★広報をよく読むことの大切さを認識した

 

はい、情報入手のステップ1はズバリ!「広報とよなかを読もう」です。爆  笑

 

みなさんのお宅では、資源ごみに直行~なんてこと、ない ですよね!?
毎号情報満載ですヨ!

 

 

 

 

介護はある日突然始まることも少なくありません。ショボーン

 

時間と気持ちに余裕があるうちに、ぜひ情報に触れてください。

 

 

 

※市民活動グループ:ほくせつママの木公式サイトにも、当日の様子を掲載しています。
https://hokusetsu-mamanoki.jimdo.com/public%E2%80%90support/

ちょこっと若い世代むけの紹介文です。ウシシ

 

※4月に姫路市で「公的サービスを活用した親世代サポート」(姫路版)セミナーを開催します。 某介護施設内のお部屋で、近隣住民の方をお招きしての講座です。

さあて、これからネットの海に潜りますヨ~グラサン どれくらい情報収集できるかワクワクです!

 

★姫路版講座の詳細はコチラへ。

 

 

豊中市住生活コーディネーター

福祉住環境コーディネーター

上級終活カウンセラー

(ほくせつママの木 副代表)

熊川サワコ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村

 

 ふんわりウイング熊川サワコの講座関係の記事(告知・当日の様子・アンケート)リンク集はコチラです。