十善戒(永遠の「いのち」…) | 天宮光啓ブログ(報恩謝徳)

天宮光啓ブログ(報恩謝徳)

高野山真言宗僧侶 天宮光啓です。

チベットやインド、ネパールなどで修行してきた体験をもとにいろいろと感じたこと綴っております。

また、自身の主催する「やさしい瞑想法」講座に関するご案内・お知らせ等も。

それでは、どうぞ宜しくお願いします。

合掌


テーマ:

仏教では人間の行為のすべてを身(行為)、口(言葉)、意(心)の3種に分けて考えます。

 

 

十善とは、そうした私たちの「身・口・意」(三密)で諸々の悪(十悪)をなさないことをいいます。

 

 

------------------

 

弟子某甲 (でしむこう)、盡未来際 (じんみらいさい)

 


不殺生 (ふせっしょう)・不偸盗 (ふちゅうとう)・不邪淫 (ふじゃいん)

 


不妄語 (ふもうご)・不綺語 (ふきご)・不悪口 (ふあっく)・不両舌 (ふりょうぜつ)

 

 

不慳貪 (ふけんどん)・不瞋恚 (ふしんに〉・不邪見 (ふじゃけん)

 

------------------
 
■ 身(身体・行為)において


不殺生(ふせっしょう) : むやみに命あるものを傷つけず殺さず

 


不偸盗(ふちゅうとう) : 盗むことなかれ、与えられていないものを自分のものにせず

 


不邪淫(じやいん) : 淫らな男女の交わりをおこなわない
 


■ 口(言葉)において


不妄語(ふもうご) : うそをつかない、根拠もなく無責任なことをいわない

 


不綺語(ふきご) : 飾り立てた不誠実な言葉を発しない

 


不悪口(ふあっく) : 乱暴な言葉を使わない

 


不両舌(ふりょうぜつ) : 他人同士を仲違いさせるようなことをいわない
 


■ 意(心)において


不慳貪(ふけんどん) : 欲深いことなかれ、むさぼることなかれ

 


不瞋恚(ふしんい) : 耐え忍んで怒らない、憎しみや妬み嫉妬心から怒ることなかれ

 


不邪見(ぶじやけん) : 誤った見方や、間違った考え方をすることなかれ

 

 

------------------

 

私たち、一人、一人は御仏の子として、仏陀の弟子として、

 

 

この世にそれぞれの命を授かった。

 

 

いつかその命が尽きようとも、

 

 

いつかこの世界が終焉をむかえ、すべてが尽き果てようとも、

 

 

未来永劫に、なにひとつ変わることなく、

 

 

心を豊かにするための十の善なる戒めを守り、

 

 

永遠の「いのち」を相続していくをここに誓う。

 

 

合掌

 

 

※ チベット寺院(リタン:カンゼ・チベット族自治州)にて

 

天宮光啓(koukei amamiya)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス