こんにちは。

「制限」ではなく「管理」で痩せる!
オンラインパーソナルトレーニング

の松永健吾です。

知識がないまま食事制限や糖質制限を長期間続けていると、ストレスがどんどん溜まり、、、、、

ある時、堰(せき)を切ったように食べてしまう。

「過食」

ありませんか?

オンラインパーソナルトレーニングを受けられているHさんも、たまに来る「過食欲」と戦っていました。



そして、食べた分を吸収してしまうことが怖くて、吐き出したい衝動に駆られる。

僕からの返答はこんな感じ。



一番やってはいけないのが、

「また過食しちゃった、、、、」

「自分はなんて意思が弱いんだろう、、、」


と後悔すること、自分を攻めること。

筋肉をつけるときは、「オーバーカロリー」にしなきゃいけないので、トレーニングさえしていれば、むしろ過食はプラスに働きます!
※ということでトレーニングしていることが大前提ですが!


過食衝動がある方がよく言われるのは、

「自分でもなぜあんなに食べちゃったんだろうと思います」

「自分じゃないみたいです」


ということ。

これ、あながち間違ってないというか、そんな捉え方でいいと思います。

「過食しているのは、限界突破したストレスが連れてきた、自分じゃない誰か」

もしソイツがやってきたら、

「あー来た来た。気がすむまで食べたらいいよ」

くらいの気持ちで見守ってあげるといいです。

「赤の他人」ではなく、「自分のストレスが連れて来た、リトル自分」みたいな。笑

それこそ子どもを見守る時のように。



Hさんはママさんあるあるの、「自分のタイミングで物事を進めさせてもらえない」ことのストレスも重なり、ガマンの限界になっていたようですね。



でもやり取りしているうちに、、、、



大丈夫になりました!

書いてある通り、考え方が変わってくると、

「そういえば最近過食欲なくなったなー」

くらいになります。

なんなら忘れてて僕に報告してくれないことも。笑



Hさんは食事プログラムあるあるの「優等生でいたい」という状態になりかけてました。

僕のプログラムでは珍しいタイプです。笑

制限しないし、顔も見えないので結構みなさんありのままに記録してくれてます。

で、そんなHさんですが、授乳中ということもあり現在はあまり食事を減らさないようにしてもらってます。

「そんなに多く食べるのは怖いです」と言っていましたが、

しっかり1日約2000kcalを目安に食べてもらい1ヶ月経っても、

体重は増えてません!

やはり授乳期は消費カロリー多いですね!

この時期のうちに「痩せるための土台」を作るべく、今も楽しんでやっています!

、、、、楽しんでやってますよね!?笑

みなさんもHさんのように「メンタル面での安心」を得ながらダイエットしませんか?




出張パーソナルトレーニング 札幌市豊平区 中央区 厚別区 白石区 東区 西区
オンラインパーソナルは、北海道から沖縄まで!日本全国どこに住んでいても実施できます。

札幌 パーソナルトレーニング 松永健吾