スマナサーラ長老の法話~文化遺産と心の遺産 | 慈悲と智慧のブログ

慈悲と智慧のブログ

スマナサーラ長老等から原始仏教を学んでいます。


テーマ:

http://www.j-theravada.net/howa/howa68.html



上記より引用



今回のポイント
  • 文化遺産は歴史を学ぶとき必要な証拠品です。
  • 古い宝物に市場価格をつけることは愚かな行為です。
  • 「値札(price)」と「価値(value)」がつけられるものはすべて、人間の心を汚します。
  • 普遍的な価値があるのは、こころを清らかにする教えです。
◎経典の言葉
Jîranti ve râjarathâ sucittâ - atho sarîram pijaram upeti,
Satam ca dhammo na jaram upeti - santo have sabbhi pavedayanti.(Dh. 151)
いとも麗しき国王の車も朽ちてしまう。またこの身体も老いに近づく。善人たちが「しかり」と賞賛する真理は、朽ちることがない。(Dh.151)

因果法則

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス