師走も中盤へ。今年もあっという間だった。

 

忘年会は先週がピーク。いろいろな方たちと飲んだ。しびれるほどに大きな刺激をいただいた会もあった。ただ、宿泊がともない、慣れないベッドのせいか少し疲れがたまってしまった。今週からは体調を整えていきたい。年末年始が待っている!

 

 

昨日は夕方から新潟県中小企業診断士協会の青年部会に参加した。

 

青年部は診断士協会において大きな役割を担う。会員の協会活動への参加促進という面でだ。入会したものの知り合いもおらず、協会活動に参加することを躊躇してしまうということが多く見られる。このようなことがないよう、入会された方に青年部員が部会に参加するよう声をかける。部会は部員が持ち回りで、テーマは自由で話をして意見交換する。その後は飲み会。堅苦しくないこの会を通じて入会間もない会員が診断士協会に馴染み、これをきっかけに他の事業にも参加されることが多くなっていく。私は常々、会員が自らのために診断士協会を活用してほしいと話をしている。そのためにどんどん協会活動に参加していただきたい。青年部会の今後の活動が楽しみである。

 

新潟市内の定宿でこのブログを書いている。新潟市内のホテルは部屋が取りにくくなっている。取れても宿泊料がものすごく高い。新潟競馬やコンサートなどのイベントがあるときはそうだが、最近ではホテル内で中国や韓国の方を見かけることが多くなった。アパグループが来年度着工で新潟市内にマンションとホテルの複合施設を建設するという。飲み会があるとホテルに泊まらなければならない私にとって大きな関心事である。

 

今日は12時までホテルにこもって報告書づくり。一気に書き上げる。