税金という言葉を聞いて、どのような

イメージが湧きますか?

 

・少しでも抑えられるのであれば抑えたい

・利益が出た分の一部を払って、残りは自由に使おう

 

など、いろいろな捉え方をされる方がいらっしゃると

思います。

 

私個人としては、どちらかというと後者に近いスタンスで、

ただ、できる範囲で、無理のない節税はしようという考えています。

 

そんな、税金の支払いを、楽しみを取り入れながら一定金額まで

税金の支払いを抑えながら行える制度。

 

それは、ふるさと納税、だと私は考えています。

 

 

ふるさと納税は、「寄付」とは異なります。

「納税」という言葉が入っているように、あとで

払う予定の税金を前払いしているイメージだと

私は捉えています。

 

ただ、その前払いをしながら、限度額までであれば、

実質的な自己負担2,000円で、美味しい食べ物などを

お取り寄せのような感覚で頂きながら、あとで払う

税金を少なくできる、という点で、魅力があるのではないか、

と感じています。

 

そんなふるさと納税の全体像みたいなことを伝えた、

動画を作って頂いたので、もし良かったら見て下さい。

 

少しでも、あなたのご参考になれば幸いです。

 

 

 

FP大家の資産形成チャンネル(チャンネル登録もお願いします!)

 

 

メルマガ登録はこちら(週に一度、無料で配信しています)

https://88auto.biz/keserasera/registp.php?pid=4

 

ケセラセラ横浜