不動産とは言っても「J-REIT」ですが、海外の

投資ファンドが、買収提案をしたという記事が出ました。

 

 

株式投資で言う、PBR(解散価値)にあたる金額の、

約13%上回った金額で買い付けたいという意向との話。

 

私自身は、中古区分マンションをメインに資産運用、資産形成を

していますが、J-REITも、不動産の中での対象分散という

意味合いで、いくつかの銘柄を保有しています。

 

たしかに、1年前などと比べると最近あがってきているなぁ、

とは感じていましたが、今回のような話があることで、解散価値

以下の銘柄で、有望な銘柄に関しては、さらに上昇する見込みが

出てくるかもしれないな、と感じています。

 

今日テーマとして、伝えたいと感じていること、それは、

「立場によって、見え方は異なる」

こと、そして、

「売れる可能性がある安心感が資産運用には大切」

という点です。

 

渦中にあっては、今の価格や相場が割安か割高かは、

誰にも分かりません。

 

後になって振り返ってみた時に、

「あの時は安かった」

とか

「あの時は上がっていた」

と分かるのであって、いわゆる「天井」や「底」というものは

誰にもその時には分からない、ということです。

 

今回のJ-REITの話に関しても、私個人的には、最初に

書かせて頂いたように

「だいぶ上がってきているなぁ」

と感じていましたが、買収を持ち掛けた海外ファンドの方達からすれば、

「まだまだ安いなぁ」

と感じた、というイメージです。

 

何を基準に、何を視点に見ているかによって、価格の高い低い、

成長余地への考え方なども異なるので、絶対的な正解はないのだ

という話です。

 

私自身のことでも言えば、中古区分マンションは数年前と比べれば

価格もあがっている、と言われたりもしていますし、変化は感じます。

 

ただ、私はこの1年くらいの間に、3部屋の追加購入をしました。

「良い物件、担当者と出会えた」

「低金利で借りられるチャンスと巡り会えた」

「長期で保有しても大丈夫と感じられる」

このような条件が重なった、からです。

 

これも、結果的にそうなっただけで、タイミングと自分の視点のバランスが

釣り合うと考えたからこそ、動けたというイメージです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/keserasera/registp.php?pid=4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

次に、「売れる可能性」という点に話を移すと、これもJ-REITに絡めた

話になりますが、先月、REIT指数がコロナ前の2,000台を回復した

という記事がありました。

 

配当利回りが良いなど、いろいろな要因があるとは思いますが、

日本ビルファンド投資法人が、南青山のオフィスビルに関して、

帳簿価格を上回る金額で売却したという発表が、値上がりのきっかけに

なったという内容です。

 

売却先は未発表ですが、オフィスビルのような大型で高額な物件であっても、

売れる=買いたいという方がいる、というのは、運用をする上で、プラスの

材料になるのだな、と感じました。

 

昨今は、世界的に預貯金残高なども増え、現金が積みあがっているからこそ

という背景も、もしかしたら、あるのかもしれません。

 

とはいえ、やはり魅力ある物件でなければ、いくらお金があったとしても、

購入しようとは感じないはずです。

 

だからこそ、不動産は、「売れる可能性がある」ことが大切だと感じます。

 

株式などの金融資産と違って、不動産は換金しにくいことは、デメリットだと

言われることが多いです。

 

ただ、買ってくれる可能性がある人がいるような物件を持っておくことが

できれば、安心感を抱けます。基本のスタンスは、長期で保有して、

安定した賃料収入を得ることが目的になりますが、どうしてもまとまった

現金が必要になるという事態は、起こりえます。

 

その時に、売れる可能性がある、売りやすい物件を保有しておくという

ことが、運用を継続する上でも、かなりの安心感につながるのではないか

と私は考えています。

 

不動産価格は、今安いのか高いのかは、後になって振り返ってみて、

はじめてわかる話です。

 

また、安いと感じるか高いと感じるかは、置かれている立場や考え方に

よって、異なってくるものです。

 

もし買いたいけれど、いつが買い時かが分からず、躊躇していると、

あなたが感じているのであれば、最初の一歩を踏み出してみることを

私はおススメしたいです。

 

将来的にも売りやすい可能性が高い物件を持てることが、結果的に

安心した資産運用や資産形成につながります。

 

準備中と待っていると、いつになっても準備中のまま、時だけが

過ぎてしまう。そんなことを改めて最近私は感じています。

 

ケセラセラ横浜